記事の詳細

  • 全身にメリットも!足指の爪のお手入れ

サンダルの季節になると、足の爪が気になってきますね。

素足にキレイなペディキュアをしている方も多いですが、酷い状態の爪をペディキュアで隠すとしたら、ちょっと悲しいですね。

自分で出来る定期的な簡単ネイルケアで、ペディキュア無しでもきれいな爪になれます。さらに、爪がきれいだとペディキュアもきれいに仕上がります。

足の爪のお手入れをすると、主にこんなメリットがあります。

[スポンサードリンク]

・きれいな見た目

・臭いの予防

・ストッキングの伝線の防止

・巻き爪の予防

特に、「巻き爪予防」は全身に影響があるので要チェックです。

ハイヒールなどの窮屈な靴を履くことでなりやすいと言われている巻き爪は、女性にとって悩みの種になることもありますね。

巻き爪になってしまうと、歩くだけで痛みが出てしまって歩き方や姿勢が悪くなります。そうすると、体幹のバランスに悪影響が出て、体型まで崩れてしまうことになります。

簡単な爪のケアを習慣にすると、足と全身の健康美につながるのです。

  • 足の爪のネイルケアに必要なモノ

まず、ネイルケアに必要な道具を揃えてみましょう。

・爪やすり―爪の形を整える

・バトネ―甘皮や角質を整えるスティック

・歯ブラシ―爪の間のお掃除に

・キューティクルリムーバー―甘皮を柔らかくする

・キューティクルオイル―ネイルケア後、油分を補給する

身近なもので代用できる道具もあります。

バトネは自分の指の爪でもOKです。

キューティクルオイルやキューティクルリムーバーは、ヴァセリンやベビーオイルで代用できます。

まずは身近な道具で、お手軽にトライするのもいいですね。

  • 自分で出来る爪のお手入れ―やり方

●爪の間をきれいにしましょう

爪の間には、古くなった角質の垢や、靴下の糸くずなどが溜まりやすいです。

臭いの発生源にもなってしまいますし、細菌が入るのを予防するためにも、ネイルケアをする前に爪の周辺を清潔にしましょう。

まず、汚れを取りやすくするために、足の指をしっかり濡らします。

ベストは入浴中に行なうことです。皮膚が柔らかくなっているので、汚れが浮きやすいからです。

次に、歯ブラシに石鹸の泡を付けて、爪の溝をなでるように洗います。

歯ブラシは、やわらかくて清潔なものを使ってくださいね。

使い終わったらよく洗ってしっかり乾燥させて、雑菌を増やさないようにしましょう。

ここで使ってはいけないものが、「つまようじ」です。

ついつい、先のとがったつまようじで、ガシガシと掃除したくなってしまいますが、皮膚を傷つけて炎症の元になってしまいますから、使わないようにしましょう。

[スポンサードリンク]

●足の爪を「爪やすり」で整えましょう

爪を整えるために、まず、足を10分くらいお湯に浸します。

足の爪や甘皮は、手より硬いです。それで、お湯で皮膚や爪を柔らかくすると、お手入れがやりやすくなります。

硬いまま行なってしまうと、力を入れ過ぎて深爪する危険も。

次に、爪やすりで爪を整えます。

「爪切り」ではなくて、「爪やすり」で整えるのがオススメです。

爪切りには、深爪や爪のひび割れの原因になるデメリットがあって、皮膚や爪を傷つけてしまうこともあります。

そうすると、やっかいな「巻き爪」の原因になってしまうことがあります。

ですので、手間に感じるかもしれませんが、「爪やすり」を使いましょう。

爪やすりで爪の先端を整えると、ペディキュアがはがれにくくなるメリットもあります。

「爪やすり」には、木製やガラス製など色んな材質のものがありますね。

中でも「紙やすり」は、爪の形に沿ってしなりやすいですし、肌のあたりもソフトですので、使いやすいです。

まず、爪の先端部分を水平に削り、次に両脇、最後にまた爪の先端部分の順番で、整えます。

●切らない「甘皮処理」で仕上げましょう

きれいな指先の印象を決めるのが、甘皮の処理です。

セルフケアで「切る」甘皮処理をしてしまうと、細菌感染から皮膚炎につながるケースも多いです。

そうなると、健康な爪が生えなくなったり、慢性的な皮膚炎につながったりしてしまいます。

トラブルの原因を作らないように、「切らない」甘皮処理をしましょう。

甘皮処理は、お風呂上りの柔らかくなっている時に行ないます。

1.キューティクルリムーバーを爪と甘皮に塗って軟らかくする。

2.バトネで指の根元方向に甘皮を押す。

力を入れ過ぎると、爪の根元が炎症を起こしてしまいますから、やり過ぎないよう注意しましょう。

最後に、爪のサイドに溜まった削りかすなどを石鹸で洗い流し、キューティクルオイルで保湿したら、爪のお手入れの出来上がりです。

「清潔にする」「爪やすり」「甘皮の処理」の3ステップの簡単ネイルケア習慣で、健康でキレイな足の指を目指しましょう!

[スポンサードリンク]

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る