記事の詳細

  • おなかに効くつぼでスッキリ!

便秘やむくみでお腹がぽっこりして困ってしまうことも、ありますね。

ぽっこりお腹に効果的な8つのツボを刺激して、ぽっこりを解消してしまいましょう。

ツボ刺激は、ドライヤーや指圧の刺激で簡単に行えますし、お灸や鍼もいいですね。

水分代謝を良くしたり、便秘を解消したりする、ぽっこりお腹に効果的な8つのツボをご紹介します。

[スポンサードリンク]

  • 中浣(ちゅうかん)

おへそから指4本分上、おへそとみぞおちの中間、胃の真ん中にあるツボです。

胃腸を整えるツボで、便通を良くする効果もあります。

  • 水分(すいぶん)

おへそから指1本分上、小腸の入口にあるツボです。

お腹の張りに効き、排泄作用を活発にし、水分代謝を高める効果があります。

  • 気海(きかい)

おへそから指2本分下にあるツボです。

気が集まるツボ、元気の集まるツボです。

自律神経を整えたり、身体を温める効果があります。

[スポンサードリンク]

  • 開元(かいげん)

おへそから指3~4本分下にあるツボです。

おへそと恥骨のでっぱりを結ぶ直線の、おへそから5分の3の位置にあります。

「元気の関所」という意味があって、温めながら押すことで生理痛にも効果があります。

  • 天枢(てんすう)

おへそから指3本分外側にあるツボです。

大事な場所という意味の「枢」の字が入ったツボです。

便秘などのおなかの症状に効き、便秘のお腹の張りにも効果があります。

  • 大巨(だいこ)

天枢から指3本分下にあるツボです。

天枢と同じように、便秘やお腹の張りに効果のあるツボです。

  • 大横(だいおう)

おへそから指4本分外側にあるツボです。

おへそを通る水平の線と、乳首から垂直に引いた線が交わる位置にあります。

便秘や下痢といった大腸の調子を整える効果があります。

[スポンサードリンク]

  • 帯脈(たいみゃく)

おへそから引いた水平の線の、脇腹の部分にあるツボです。

第11肋骨の先端の真下にあります。

体を一周する帯脈という経路の大事なポイントになるツボです。

婦人病に効くツボとしてよく使われていて、全身の新陳代謝を活発にする効果があります。

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る