記事の詳細

  • 純粋な水だから「使用期限」に注意しましょう!

顔にも全身にも髪にも使えると、今高い評価を得ている「精製水」は、美容効果の高いことでも人気になっていますね。

値段も安いですし、スキンケアやヘアケアのアイテムとして使っている女性も多いのではないでしょうか。

一本500mlとたっぷり入った精製水ですが、ちゃんと使用期限を気にしていますか?

精製水は、水から余分なものを取り除いた、きれいな純粋な水です。当然、防腐剤などは入っていません。

お肌に直接使う物ですから、保管方法や使用期限を守るのが大切です。

せっかくのスキンケアが、傷んだ水を使っては台無しになってしまうことも…。

[スポンサードリンク]

  • 精製水の日持ちはどれくらい?

雑菌は空気中や手など、どこにでもいるので、化粧水やクリームなども使うたびに多少の雑菌が入りこみます。

保管場所や保存期間、取扱いにある程度気を付ける必要があります。

同じように精製水も雑菌が入っていくものですから、使用期限に注意が必要になります。

精製水の使用期限の目安は、目に直接触れるコンタクトレンズに使う場合は1週間です。

お肌に使う場合は、10日から2週間ほどで使い切りましょう。

防腐剤の入っていない「水」なので、日持ちがしません。トラブルを予防するために早めに使い切りましょう。

[スポンサードリンク]

  • 清潔に保つ使い方のコツ

スキンケアに使う時、以下の点に気を付けると、清潔に取り扱うことができます。

・ケアをする前に手を洗って、清潔な手で使いましょう。

・ボトルの口に直接触れないようにしましょう。

・コットンを使う場合、清潔なものを使いましょう。

・ふたをきちんと閉めましょう。

精製水を保管する場所は、直射日光や高温多湿を避けた場所にします。

正しく使えば常温でも大丈夫ですが、気になる場合は冷蔵庫で保管してもOKです。

冷蔵庫で保管する場合、特に取っ手や庫内を除菌用のアルコールで清潔にしておくのも良いですね。

精製水を使う際に、なにより大切なのは、期限内に使い切ることです。

100円前後でたっぷり入っている精製水は、効果的な使い道がたくさんあるので、たっぷり使ってきれいに潤いましょう。

[スポンサードリンク]

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る