記事の詳細

まだあまり接点の無い彼を振り向かせたい! そんな時に効果的なのが「視線」を使ったアプローチ方法です。

まずは「見つめる」という行為が、どういう事を意味するのかご説明しましょう。

  • 視線がもたらす恋愛効果とは?

心理学者のナップ氏によると、人間が他人を「見つめる」時の心理は以下の4つに分類されると言われています。

・相手への好意 ・反応の確認 ・相手へ何かを伝えたい ・相手への敵意

4つ目の「敵意」に関しては異なりますが、 「相手に自分の好意を伝えたい、それを受けた相手の反応が見たい」 まさに、好きな人を目で追うという行為は人間の心理学と密接に関係していると言えるのです。

[スポンサードリンク]

  • 見つめる行為は男女によって意味が違う

Archives of Sexual Behavior誌という、性的科学の分野に特化した論文で発表された結果によると、男女の視線の違いについて以下のように記されています。

 ・女性   男性の魅力に関係なく、平均8.2秒見つめ続けることが可能

 ・男性   女性が魅力的ではないと、平均4.5秒しか見つめない

この結果から、以下に男性が異性の「視線」に関して敏感かがわかります。 その為、男性に対して上手い視線テクニックを使う事で「俺のことが好きなのかも?」と錯覚をさせ、恋心を引き出すことが可能なのです。

では実際、視線の上手な使い方とはどのようなものでしょうか。

  • 目線の合わせ方

いきなり間近で目線を合わせてしまうと、照れたり逆に警戒されたりしてしまいます。 そういった時には、少し離れて場所からさり気なく目線を合わせると効果的です。 彼との上手な視線の合わせ方の手順は、下記のような具合です。

1:自然に目が合いやすい「斜め前方向のエリア」に立つ

2:さり気なく、ボンヤリ見つめる

3:相手が気づいたら0.5秒くらい目を合わせて、斜め下に目線をそらす

こうして上手く目があった時に、少し微笑みを交えるとプラスで男性を「ドキッと」させる事ができます。 この方法は、1人で行うよりも、2~3人の同性と会話をしている時に行うと良いでしょう。日常の何気ない時にフッと目が合う、この偶然のようなシチュエーションが鍵です。 また、彼を見たいからといってガン見してしまうのも、相手の警戒心を呼んでしまうので注意しましょう。

[スポンサードリンク]

■視線を使う有効な場所

「エレベーター」 エレベーターは強制的な密室空間。 つまり人間が、本能的に親密な人間しか近づけさせない45cmの距離、 「パーソナルスペース」に無条件で入る事が出来るのです。

気になる彼とエレベーターで遭遇したのならまさにチャンス。 普段は恋人しか近寄らない距離で、視線を合わせて話をされれば男性のドキドキ度は一気にアップするのです。 他愛ない話でも大丈夫ですので「笑顔」と「彼の目をしっかり見る」この2点を特に意識して話しかけましょう。

  • 視線と合わせたい仕草

「首をかしげる」 彼と視線があった時に、笑顔を心がけるのは勿論のこと、もう一工夫で首をかしげた無邪気な笑顔を向けてみましょう。 これは挨拶をする時に行うのが一番効果的です。 こうした女性の可愛らしい仕草は、相手に対して親愛の気持ちを伝えられると同時に、相手にも良いイメージを植え付ける事が出来ます。

  • 視線をタップリ合わせたら最後の一言

彼と目の合う回数が多くなった。と実感出来たのであれば、直接彼に 「私達、最近良く目があうよね」と言ってみてください。 すでに彼も意識していたアナタからこの一言を言われれば、確実に意識は恋愛へと向いていきます。

更に彼との距離を縮めたい場合には、これにプラスで「7秒間」見つめてみてください。 男性は4秒を越える視線を合わせると、性的興奮が増すと言われています。 ここまで来れば彼がアナタの恋人になるのも、もうすぐです!

[スポンサードリンク]

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る