記事の詳細

マニアックな趣味を持つ人、特に男性は凝り性ですから、その道のプロもびっくりな趣味を持つ人は多いですよね。
しかし、色々なマニアックな趣味を持つ人がいるようで、称賛されるものから眉をひそめるものまで、そのマニアの
種類は多数あるってご存知ですか?
今回は、そんなマニアの数々をご紹介したいと思います。
あなたの彼は何マニアですか?

[スポンサードリンク]

◆フォントマニア

印刷物やテレビのテロップなどの文字のフォントを当てたり、とにかく文字のフォントに詳しい人。
さだまさしさんが、なんとフォントマニアだそうで、歌詞を色んなフォントに書き換えるだけで歌う感じが違ってきて
楽しいんだそうです。
グラフィックデザインの仕事をされている人は、むしろフォントマニアくらいがちょうどいいと思うのですが、デザインの
仕事でもないけれどフォントが好き、といった人もいるので、奥が深い趣味ですよね。

◆PC改造マニア

自作パソコンを作ったり、PCパーツから何か別の物を作ったり、別のパーツからパソコンを作ったりする人。
女性からすれば何だか頭の良い人の趣味だなぁと感じますよね。
彼がPC改造マニアでも、自作パソコン作ってくれたりすると「頼もしいなぁ」と感心こそすれ、「嫌な趣味だなぁ」とは
あまり思わないかも知れませんね。
でも、デートそっちのけで部屋にこもられて改造に集中されても困りますね。

◆WiKiマニア

ウィキペディアをこよなく愛する人。
こういう人ってきっと情報量が半端ないですよね。物知りの人なんて素晴らしいではありませんか。

◆掃除マニア

男性は掃除が好きな人多いですよね。
その中でも、自作の掃除グッズを駆使して掃除そのものを楽しんでいる人。
あまり神経質になられても困りますが、ある程度綺麗にお掃除している人はとても素晴らしいと思います。

[スポンサードリンク]

◆野草マニア

野草にとても詳しい人。
道端の野草が食べられるかどうか一瞬で判断できるので、たくましい趣味ですよね。
日本がどうかなった時でも、野草マニアがいたら助けてくれそうで、何だか頼もしいではありませんか。

◆自分の切った爪を収集

これはマニアというより、変な性癖がある人、と言った方が正解かも知れませんね。
切った爪はぜひ捨てましょう。ゴミ箱へ。

◆ゲテモノマニア

風変わりなゲテモノを食すのが好きな人。
ゲテモノを食べた感想を得意満面に報告するのが特徴らしいです。

◆ミシンマニア

ミシンを使って器用に色んなものを縫ってくれる人。
お友達になりたいですよね。好感持てます。手作り品貰ったら嬉しいですよね。

◆生き物観察マニア

生き物が大好きで何時間見ていても飽きない人。
「カワイイ~」を連呼するらしいです。可愛いですね。
生き物が好きな人に悪い人はいない、とも言いますし、好感持てますね。

◆家事マニア

料理・洗濯・掃除など家事全般を華麗にこなす人。
結婚して主夫になって貰いたい!って女性、きっとたくさんいますよね。

◆腹話術マニア

プロ並みの腕を持ち、暇があれば練習は欠かさないほど腹話術にはまっている人。
宴会部長決定ですね。会社に一人欲しい人材です!

◆カロリーマニア

カロリー計算がばっちりな人。
でも彼氏にすると、「おまえ、それカロリーどんだけあると思ってんの?一人一日に摂っていいカロリーは……」
なんてうんちくが毎日始まってダイエットさせられるので注意しましょう。

[スポンサードリンク]

◆陶芸マニア

自分オリジナルの陶器を作るのが好きな人。
芸術家ですね。ちょっと年寄くさい気もしますが、尊敬しちゃいますね。

◆女装マニア

興味本位で女装してみたら、そのままはまってしまった、なんて人が結構多いそうですよ。
女性からしたら、ちょっとやめて欲しい趣味ですよね。

◆筋肉マニア

自分の体の改造に燃えている人。
男性には結構多いみたいですね。筋肉が大好きな女性もいますから、健康にも良いし、いいんじゃないでしょうか。

◆利き酒マニア

お酒を飲むことが好き、なのではなく、あくまで利き酒が好き、という人。
飲み比べてうんちくを語るのが好きということでしょうか。

◆歴史オタク

歴女というのもいますし、学術に富んだ人は一緒に話しているだけでも勉強になって楽しいですから、良い趣味ですよね。
歴女と話が合いそうですね。

◆アイドルオタク

とにかくアイドルが好きで、写真集は多数あり、コンサートにもいきまくる熱狂ぶりの人。
物凄い情熱家タイプなんだと分析します。

◆かるたマスター

子供の頃からの趣味が続いて、ついにマスターに。
どうやら、全国かるた競技会なるものがあるらしいです。マンガ「ちはやふる」の影響もあってか、出場者は少しずつ
増えているのだとか。凄いですね。

◆まとめ 彼氏が○○オタクなら、その世界を共有するのも楽しいかも?!

何かに一生懸命になれる趣味を持っている人って、魅力的だと思います。
変な性癖のものだと困りますが、いわゆる趣味と胸を張って言えるものであれば、彼氏と一緒にその世界を知ってみるのも
面白いかも知れませんね。もしかしてそのまま自分もはまってしまった、なんてことがあるかも?!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る