記事の詳細

ドキドキのお家デート。 でも熱烈な野球ファンである彼は、テレビ観戦ばっかりしている…。 そこで寂しいなぁと思って諦めてしまっているアナタ! この機会を使って彼ともっとラブラブになる方法があるのをご存じですか?

今回は「彼とお家でラブラブ野球観戦」をする為のコツとルールの豆知識を紹介します。

まず、男性は人に自分の知識を披露することに優越感を覚える傾向があります。 彼女が自分の好きな事に興味を持ってくれて、質問をして来たら、それは彼にとってとても嬉しい事なのです。

まずは基本的な知識のみ身につけ、彼にどんどん質問をしていきましょう。

[スポンサードリンク]

  • 初歩的な野球のルール  

・試合は9人対9人で行う  

・「投手(ピッチャー)」がボールを投げ、「打者(バッター)」がそれを打つ  

・打ったら時計と逆回りに走る(その時、選手は「打者」から「走者」に変わる)  

・走者は塁の上にいれば安心  

・走者が途中3つの塁(るい)を経由し一周まわって戻ってきたら得点になる  

・プロ野球は「セントラルリーグ」と「パシフィックリーグ」に分かれている

上記の他にもありますが、どれも耳にはした事があるであろう野球の初歩的知識とルールです。 これを頭に入れて試合を見ていく中で「あれ?」と思う事を、その都度彼に質問をすると自分にも知識が付きますし、彼も喜ばせる事が出来ます。

[スポンサードリンク]

  • 彼とラブラブ観戦のポイント

1、彼の応援チームを把握する 熱心な野球ファンとはいえども、全てのチームを把握していない場合が多く、 やはり一番知識があるとすれば自分の応援しているチームになります。 彼の好きなチーム内で「あの選手凄いね」などと、興味を示してあげると、 彼も「やっぱりそう思う!?」といった様に喜んで解説をしてくれます。 逆に嫌いなチームだったりすると不機嫌になってしまう場合もあるので、応援チームは早めに聞いておきましょう。

2、野球には2人の時間が沢山ある 例えばサッカーと比べた場合、野球はセットプレー中心になるので間が沢山あります。 サッカーのように、ずっと画面に釘付けになっている事は実は少ないのです。 試合中の中断時間、解説者の話の間、CMの間…など。 野球観戦中は熱心な彼も、この間の時間を持て余している事が多いのです。 こういった時間を2人のラブラブ時間にしてしまいましょう。

3、上級者向けの単語も覚える 「6-4-3のダブルプレー」って凄いよね! …野球に興味が無い人には、何のことかわからない単語ですよね。 しかしこういったマニアックな単語は「野球好き男子のハートを鷲掴みにする!」と言われています。 勿論ココまで深い知識をつける必要はありませんが、メジャーリーグ、日本シリーズ等、 テレビから流れて来て「?」と思う単語がある場合には即彼に質問しましょう。 マニアックな知識であればあるほど、彼も喜んで説明してくれます。

 

いかがでしたでしょうか。 まずは自分も同じく楽しい時間を共有したい!という姿勢を見せる事が大切です。 彼女が自分と同じものに興味を持って、嫌がる男性はいません。 野球観戦の時間を上手く使って、彼ともっとラブラブになっていきましょう。

[スポンサードリンク]

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る