記事の詳細

  • バストアップするためには・・・

胸のふくらみは脂肪が9割、乳腺が1割でできています。 脂肪には乳腺を保護する役割があります。 乳腺は、赤ちゃんのお乳を作るための組織であり、脂肪は大切な乳腺を守っているのです。

バストアップするためには脂肪を増やす必要があります。 脂肪を増やすためにはまず、乳腺を増やす必要があるのです。

乳腺の発達にはエストロゲンという女性ホルモンが大きく関係しており、 エストロゲンの分泌が増えると乳腺が増えます。

[スポンサードリンク]

  • ツボの刺激でバストアップ?!

エストロゲンは血液やリンパによって体内に運ばれます。 つまり、通り道である血管やリンパ管がスムーズに流れないとうまく循環できないのです。

ツボ刺激には血行や代謝をアップさせる効果があります。 バスト周りのツボを刺激することでエストロゲンが効率的に循環できるようになります。

  • バストアップに効くツボ8選

・中府(ちゅうふ) 鎖骨の外側の下にあるくぼみから、指1本分下にあるツボです。

・膺窓(ようそう) 鎖骨と乳首の中間、第3肋骨と第4肋骨の間にあたる部分で、 乳首の縦のライン上にあるツボです。

・屋翳(おくえい) 乳首の縦のライン上で、乳首のふくらみの上あたりにあるツボです。

・渕腋(えんえき) わきの下で、乳首から10cmほどわき側の、第3肋骨と第4肋骨の間にあるツボです。

[スポンサードリンク]

・天溪(てんけい) 乳首の横のライン上、乳房の端の部分にあるツボです。 肋骨の間を押してイタ気持ちいいポイントです。

・乳根(にゅうこん) 乳頭から指2本分下で、第5肋骨と第6肋骨の間にあるツボです。

・神封(しんぽう) 胸の谷間からやや乳首側にあるツボです。 谷間から指をすべらせてへこんだ部分にあたります。

・だん中 左右の乳首の中間にあるツボです。 指で押すとイタ気持ちいいポイントです。

[スポンサードリンク]

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る