記事の詳細

  • 老化は血糖値から?!

アンチエイジングを気にしている人は、化粧品やマッサージなど 肌の表面にばかり目が行きがちではありませんか? 実は老化の原因は血液に、しかも血糖値にあるということをご存知でしょうか?

  • 高血糖は老化進行につながる!

高血糖の状態が長時間続くと、体内で活性酸素が過剰に産出されます。 活性酸素の役目は、外部から侵入してきたウイルスや細菌の退治ですが、 過剰に増えてしまうと健康な細胞まで酸化してしまいます。 細胞の酸化は老化を意味します。

[スポンサードリンク]

アンチエイジングの世界的権威であるフランス人医師の クロード・ショーシャ博士も血糖値と老化の関係を提唱しています。 博士曰く、「血糖値の急激な上昇で細胞膜が炎症を起こして老化が進む」 といいます。

普段、意識することの少ない血糖値が、実は知らない間に細胞に ダメージを与えているのです!

  • 血糖が上がる犯人は甘いものだけじゃない!

血糖値が上がりやすいのは、甘いものや高カロリーの食品ばかりではありません。 砂糖以外では、ご飯・パン・麺類、じゃがいもなど、 すぐにエネルギーになる炭水化物も血糖値の上昇を招きます。

ただし主食の中でも、玄米・そば・ライ麦パンなど、 血糖上昇率が低い食品もあります。

[スポンサードリンク]

  • 血糖値の急上昇を防いでアンチエイジングするためのルール

・食事の順番は主食は後回しで 血糖値の上がりやすい主食を空腹時に食べてしまうと血糖値が急上昇します。 まずは、野菜やたんぱく質などのおかずを先に食べるようにしましょう。 おかずでお腹を満たしてから主食を摂ると、血糖値の上昇を抑えられます。

・食事は3食きちんと摂る 空腹の状態が長時間続くと、血糖値の急上昇が起こりやすくなります。 そのため食事を抜くことはオススメしません。 血糖値がゆるやかに変化するように、食事間隔を適度に空けるのが理想的です。

・空腹時の甘いものには注意! 主食と同じように、甘いものを空腹時に食べると血糖値が急上昇します。 小腹が空いた時や間食には、アーモンドなどのナッツ類がおすすめです。 さらに、オレンジ・リンゴ・キウイなどのフルーツも良いですよ。

[スポンサードリンク]

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る