記事の詳細

  • ターンオーバーの周期は何日?

肌は周期的にターンオーバーを繰り返していることを知っている女性は多いはず。 では「肌が生まれ変わるのは28日周期」と思い込んではいないでしょうか。

実は、年齢によってターンオーバーの周期は違います。 ゴールデンタイムに眠り、スキンケアも怠っていないのに肌が綺麗にならない と感じている場合、年齢によるターンオーバーのズレが原因かもしれません。

ターンオーバーの周期は、 10代では20日、20代では28日、30代では40日、40代では55日、50代では75日、 60代では100日と遅くなっていきます。

つまり30代女性がターンオーバーは28日周期と思い込んだスキンケアを行っていても、 効果を実感するまでは約2週間ものズレが生じてしまいます。

[スポンサードリンク]

  • 新しいスキンケアを次々試すのはタブー!

化粧品などは新製品の出るペースが早く、今度こそ効くかも!と スキンケアが安定しない女性も多く見られます。 それは結局、何が自分の肌に合っているのかわからなくなることにつながります。

肌の正しいターンオーバー周期を無視して、肌が敏感な季節の変わり目などでも、 化粧品を次から次へと試していては肌トラブルの原因になってしまいます!

基礎化粧品やサプリメントなどでスキンケア効果を得ようと思うなら、 効果が見えてくる3ヶ月は少なくとも様子を見るようにしましょう。

  • ターンオーバーが崩れるダメ習慣とは

基底層で生まれた肌細胞が成長して角質層となって、「垢」となって排出されるのが、 ターンオーバーのメカニズムです。 このターンオーバーのサイクルが崩れるダメ習慣もあります。

まず、夜ふかしはターンオーバーが行われる肌のゴールデンタイムを逃すことになります。 また、日焼けや過剰な角質ケアは、傷んでしまった細胞を修復するために サイクルが早まってしまいます。

サイクルが早くなる分には良いのでは?と思いがちですが、 細胞が未熟なまま成長するため、本来はターンオーバーの最終段階で垢として 排出されるべきメラニンが表皮に残ってしまって、シミの原因につながります!

[スポンサードリンク]

  • 最高のゴールデンタイムを迎えるための準備を怠りなく!

ターンオーバーが行われる22~2時までのゴールデンタイムに寝れば美肌づくりに つながりますが、それだけでは十分ではありません。

メイクはしっかりと落とし、たっぷりと肌に水分補給しておくことで、 肌代謝がよりスムーズに行われます。 22時までに肌をキレイな状態にしておきましょう!

年齢によるターンオーバー周期を変えることは難しいですが、 周期を遅らせたり乱したりするのを防ぐことは可能です。

正しいターンオーバーの周期を知って、肌の生まれ変わりをサポートするために ダメ習慣を改善して規則正しい生活を送ることが、スキンケア効果を実感できる肌づくりに 大切なことなのです。

[スポンサードリンク]

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る