記事の詳細

お洒落で会話も楽しくイケメンな美容師さんに密かに憧れている…そんな女子も多いのでは無いでしょうか?

仕事上の関係性から、プライベートの関係になるための方法をまとめてみました!

[スポンサードリンク]

まずは顔と名前を覚えてもらおう

美容師さんにとって、貴女は大切なお客様の1人。

まずは顧客カルテを見なくても顔と名前や、最近話した話題を覚えて貰えるようにしたいですよね。

そのためには、定期的に通って話す機会を増やしていきましょう。

勿論、彼を指名してくださいね☆

最初は、気になっているヘアスタイルの芸能人の話や、友達と旅行に行く話、最近周りで起きた楽しかったことなど、ランチで友達と話すような軽い話題で楽しくおしゃべりを!

「楽しいお客さんだなぁ~」と思ってもらえるよう努力しましょう☆

恋バナで自己PR&相手のことを知っちゃおう

春ならGW、夏は花火、秋は紅葉、冬はクリスマスなど、イベントの話をしながら、彼の好きなことをリサーチ。

イベントの話題から少しずつ恋愛系の話題も盛り込んで、彼の好みなども聞いていきましょう。

間違っても、深刻な恋バナをしないように!

彼と自分の合うところを見つけて「自分が友達・彼女だったら楽しい」アピールをしていきましょう☆

プレゼントのやり取りを仕掛けてみよう

「今度○○に行くよ~」「最近あのお店の○○が人気☆」…などの話題で盛り上がったら、旅行先やお店で買ったお土産をプレゼントしてみましょう。

彼が、旅行に行く…とわかったら、「お土産欲しい~!」と、明るくおねだりするのもいいかも。

プレゼントのやり取りは、プライベートの時間に彼が貴女のことを思い出すキッカケになります。

連絡先交換に挑戦

通い始めてから半年までを目安進め、彼との連絡先交換を目指しましょう!

好意に気付いて、彼から連絡先を聞いてくるかもしれませんし、勇気を出して貴女から連絡先を教えてみましょう。

ベストタイミングは、お店を出る時。たいていはお見送りをしてくれるハズですので、「あ!そうだ!連絡先教えて~!」と今、思いついたように言ってみましょう。

軽く明るいトーンが成功の鍵です。彼にセットしてもらった髪で無邪気な笑顔を作って!

おわりに

美容師と客という大前提から一歩進めるのは勇気がいりますよね。

この記事を参考に、まずは定期的に通いながら「プライベートでも会ってみたい」と思ってもらえる土台づくり、頑張ってみましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る