記事の詳細

  • 毛穴パックで汚れスッキリ!のはずが・・・

しっかり洗顔していても毛穴に詰まった汚れは取れにくいもの。 毛穴の汚れをそのままにしていると、どんどん黒ずんで 毛穴が開いてきちゃうので、綺麗にしておきたいものです。

特に毛穴の汚れが目立つ小鼻に便利なのが、シートタイプの毛穴パック。 CMでは汚れがシートにびっしりくっついてとても効果的に見えますが、 実際に使ってみたら思っていた以上に汚れが取れていなかった・・・ という経験をされた方も少なくないのでは?

実は毛穴パックはちょっとしたコツをつかめば上手くできるのです!

[スポンサードリンク]

  • パーフェクト毛穴パックマニュアル

まずはしっかり洗顔して皮脂を取り除きます。 できればトリプル洗顔をしましょう。 ただし顔全体を洗いすぎると肌が乾燥するので、パックする小鼻部分を念入りに。

シートタイプの毛穴パックにとって、湿気は大敵です。 パックをするときは湿気が少ない場所で行ってください。 また、お風呂上がりは体が温まって肌から湯気も発生します。 完全に汗が引いた状態で行いましょう。

[スポンサードリンク]

シートを貼る手も乾いた状態が良いので、利き手ではない方の手を使って小鼻を冷水で濡らします。 水滴が多すぎると粘着力が落ちてしまうので濡らし過ぎに注意! 利き手を使ってシートを小鼻に貼っていきます。 小鼻の真ん中から両脇へ、空気が入らないようにしましょう。 この時に手に水分が若干移るので、その後小鼻を抑える時はティッシュを使いましょう。

シートを貼ったらしっかりとティッシュで水分を拭き取りましょう。 パックを貼っている間は、運動、家事、温かい飲み物を飲む、 などの発汗するような行動はとってはいけません。 夏場はじっとしていても発汗しやすいので、顔に風を当てるなどして対処しましょう。

  • アフターケアも忘れずに!!

毛穴パックを行った後はしっかり冷却し、化粧水をつけてケアを行いましょう。

毛穴の汚れが気になるからと短期間で頻繁に毛穴パックを繰り返すと 皮膚がむけてしまったり肌荒れを起こしたりと、逆に肌トラブルになる場合があるので 注意しましょう!

[スポンサードリンク]

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る