記事の詳細

 

新鮮なフレッシュジュースを作ろうと思い立った時に、より美味しく作れるのはジューサーとミキサーのどちらなのか、栄養素を多く摂れるのはどちらなのか・・・と思われたこともあるのではないでしょうか。

ジューサーとミキサーはどちらが優れているというわけではなく、作るものによってどちらを使うかが決まってきます。

サラッとした飲みやすいフレッシュジュースの場合はジューサーを、とろみの有るスムージーが良い場合はミキサーを選ぶと言った具合に用途で使い分けるのが良いですね。

ジューサーとミキサーの違い

ジューサー

ジューサーは名が表すとおりジュースを作る道具です。

野菜や果物などを砕いて繊維質と水分に分けます。

出来上がったジュースは繊維質を含まず、サラッとした飲みやすい状態になります。

βカロチン・ビタミン類は繊維質を取り除くことで吸収率がアップすると言われています。

効率的にβカロチン・ビタミン類を摂取したい方には向いていると言えます。

通常ジューサーと呼ぶ場合は低速ジューサーを指し、ジューサーミキサーと呼ぶ場合は高速ジューサーを指す場合が多いです。

ミキサー(ブレンダー)

海外ではブレンダーと呼ばれています。

最近は日本でもブレンダーと呼ばれたり表記されることも増えてきました。

野菜や果物を細かく切り刻み、牛乳や豆乳などの水分を投入してジュースを作ります。

ジューサーのように繊維質と水分を分けないので出来上がりはドロッとした状態になります。

そのため、野菜や果物を凍らせてスムージーを作る方も多くいらっしゃいます。

食物繊維をまるごと摂る事が出来ます。

ジューサーとミキサーをとことん比較!

ジューサーと、ミキサーで作るジュースの違いをダイエット・健康面・満腹感から比較してみます。

ダイエット

酵素を含ませるにはジューサーがおすすめです。

野菜や果物には酵素が含まれています。

新陳代謝を促進する酵素は美容やダイエットに大変効果的です。

新陳代謝を促進することで若返りに一役かっているとも言えます。

ジューサーもミキサーも野菜や果物から酵素を取ることは出来ます。

しかし、酵素は熱に弱く高速回転で熱を発するミキサーでは一部の酵素が破壊されがちです。

ダイエットを目的とする場合はより多くの酵素を取り入れることで効果が現れやすいので、ジューサーが向いていると言えます。

しかし、高速タイプのジューサーはミキサーと同じく熱を発するので、低速タイプのジューサー(スロージューサー)を選びましょう。

便秘を解消

食物繊維を摂取するにはミキサーがおすすめです。

上でもお話したとおり、ジューサーで作ったジュースには食物繊維は含まれていません。

便秘解消が目的の場合は、繊維質を含んだジュースが作れるミキサーがおすすめです。

ただし、繊維質を摂り過ぎると逆に便秘になる人もいますので、気をつけてくださいね。

健康面

栄養素の吸収が良いのはジューサーです。

栄養素の種類を増やしやすいのはミキサーです。

野菜や果物をまるごと摂取出来るミキサーのほうが栄養分が摂取出来るように思えます。

しかし、βカロチン・ビタミン類は繊維質を取り除くことで吸収率がアップすると言われています。

そのため効率的にβカロチン・ビタミン類を摂取したい方にはジューサーが向いていると言えます。

お腹に満足感

満腹感を得たいのならばミキサーがおすすめです。

ボリューム感のあるジュースはミキサーがおすすめです。

お腹の満足感を重視するならミキサーがおすすめです。

ミキサーで作るスムージーは飲み物と食べ物の間くらいのボリュームで、コップ1杯でも満足感を得られます。

繊維質を分離しないため、出来上がる量はスムージーのほうが多くなります。

性能が低いジューサーの場合はジュースの出来上がりが更に少なくなってしまいがちです。

多少高くても性能の良いスロージューサーが結果的にコストパフォーマンスが良いと言えます。

ダイエットが目的の場合は、お腹の満足感を感じやすいスムージーなどが作れるミキサーがおすすめです。

手軽に継続したい

お手入れが楽なのはミキサーです。

出来上がりが早いのはミキサーです。

両方を使ってみたところ、最近のジューサーはずいぶんと進化していて分解がしやすく、それほど面倒だとは感じません。

それでも部品が少ないミキサーのほうがやはりお手入れは楽です。

またジュースが完成するまでの時間は材料を入れてスイッチを押すだけのミキサーの方が速くて楽です。

ジューサーの場合はどうしても材料を少しずつ押しこむ手間がかかります。

比較をまとめると

ダイエットが目的な方は酵素がしっかり取れるジューサーがおすすめです。

トータル的な健康面が目的な方は野菜・果物をまるごとたっぷり取れるミキサーがおすすめです。

高速ジューサーは酵素を破壊してしまう

ジューサーには低速タイプのジューサー(スロージューサー)とジューサーミキサーと呼ばれる高速タイプのジューサーの2つのタイプがあります。

高速タイプのジューサーは早く完成しますが、ミキサーと同じくその回転熱で酵素を破壊してしまいます。

また高速タイプのジューサーは低速タイプと比べて量が少なくなります。

ジューサーの購入を検討している方は低速タイプのジューサーが断然おすすめです。

またミキサーも高速の回転熱で酵素を壊してしまう事を覚えておいてくださいね。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る