記事の詳細

医学誌にも掲載されたシズカゲルは、その高い美白効果で話題になっており30日間のモニター調査では使用満足度100%と『使った方すべてが満足している』驚異の結果がでています。

それだけでなく、年齢を感じさせるほうれい線やシワ・たるんだ毛穴など、シミ以外の女性の肌の悩みにも効果があったとの口コミも目にしますので一度は使ってみたくなるもの。

そんなシズカゲルですが、実際に使った方のなかには「効果を感じなかった」の口コミがあるのも事実です。

年齢を重ねた肌は、年々トラブルも深刻に…そこで本当に使って効果があるものなのか?どのような使い方をすれば良いのかを体験を通して徹底リサーチしました。

正しい使い方や成分も含めて詳しく紹介します。

シズカゲルの特徴

ニューヨークで活躍しているエステティシャン『シズカ・バーンスティーン』と皮膚科医であり夫のロバートバーン・バーンスティーンとの共同開発で作られたのがシズカゲルです。実際にどのような効果があるのかを確認しましょう。

商品の特徴1:メラニンの抑制効果がある

シズカゲルの有効成分である『アルブチンとフラバンジェノール』はシミに有効的であると医学誌にも掲載された成分でメラニンの生成を抑制しシミを防ぐ効果が期待できます。

シミは紫外線による肌トラブルの一つですが、年齢と共に浮き上がり目立つようになってきます。年齢肌に多い悩みではありますが、それ以外にもアンチエイジングにアプローチできる成分として注目されています。

この二つに加えて、美白の王道成分のビタミンC誘導体を一緒に配合することでより使用感をアップしており、シミや年齢肌にまでしっかり届きます。

商品の特徴2:シミだけじゃない!女性の肌に多角的なアプローチ

シミがなくなれば透明感のある美しい肌になるわけではありません。毛穴やくすみ、肌荒れ、シワなどが複合的に肌の美しさを阻害しています。

シズカゲルは、シミだけでなくシワにも効果が認められている医薬部外品であるだけでなく抗シワ効能評価試験済みの美白クリーム。

日本香粧学会が定めるガイドラインに基づいたシワ予防へのアプローチ力が認められていることでも、いままでのシワクリームとはまったく違う実力派であることもうかがえます。年齢肌の改善だけでなく、肌荒れを起こしやすいトラブル肌へのアプローチ力も十分です。

商品の特徴3:乾燥肌や毛穴ケアにもしっかり効きます

シズカゲルいは、揺らぎ肌にありがちな乾燥を改善する天然成分が10種類も配合されています。この天然成分が、乾燥した肌をしっかり整え保湿力を高めるだけでなく、毛穴のトラブルをwのビタミンc誘導体がアプローチ。肌の悩みを根本的に解決することで、透明感のある美しい肌を取り戻すことができるのです。

 

商品の特徴4:7つの無添加で安心処方

スキンケアは毎日のことだからこそ、その安全性や肌への負担はしっかりチェックしたいもの。特に年齢肌は敏感になっていますので添加物はできるだけ避けたいはず。

シズカゲルはそんな女性のことを考え、界面活性剤もフリーにこだわり7つの無添加で安心と安全を確立しました。敏感肌も安心して使えるシズカゲルで美肌を手に入れましょう。

シズカゲルの特徴的な成分をピックアップ!成分からみた期待できる効果は?

シズカゲルは化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックの5つのスキンケアがこれ一つで完了!それもシミ、シワ、毛穴、乾燥、肌荒れなどの複数の肌トラブルをすべてケアできますので、使い続けることで美肌に近づいていきます。

そんなシズカゲルの成分はいったいどのようなものなのか、一つ一つ見ていきましょう。

シズカゲルの特徴的な成分1:美白成分アルブチン

美白効果の高い美容成分としてハイドロキノンが有名で、「肌の漂白剤」と呼ばれるほどに高い効果をもたらします。美容皮膚科やクリニックで処方されることも多く、ハイドロキノン配合のクリームも簡単に手に入れられるようになりました。

ハイドロキノンは美白効果が強いために肌の負担になりますが、ハイドロキノンとブドウ糖を結合させたアルブチンはその心配もなく安全性が高いことからも注目されています。

紫外線や肌への刺激によってメラノサイトが活発になり、酵素の一つであるチロシナーゼが増殖し、メラニン色素が過剰に作られるとシミへとつながります。

ハイドロキノンはメラニンを除去する効果がありますが、アルブチンはチロシナーゼを抑制しシミの原因となるメラニン色素を阻害することができるのです。それだけでなくアルブチンが浸透すると分解されてハイドロキノンと同じように、メラニン色素を除去する力も発揮しますので予防と改善が同時に行えるのです。

シズカゲルの特徴的な成分2:肌の透明感アップ!フラバンジェノール®

肌トラブルの原因には、紫外線のダメージやストレスにによって発生する活性酸素があげられます。いわゆる「酸化」が起こることで老化に繋がり、肌のトラブルを引き起こすのです。

高い抗酸化作用を持っているフラバンジェノール®は、フランスの南西部ボルドー地方で自生している海岸松から抽出される樹皮エキスで、民間薬として美肌効果があると古来から珍重されてきました。アルブチンとの相乗効果によって、肌の透明感及びにシミへの効果が高く期待できます。

また肌の血行を良くする働きがあり、くすみの改善にも非常に良い効果を発揮します。それだけでなく、肌に浸透することによって真皮層のコラーゲンを作り出す働きを活性化します。

シワやたるにみは、コラーゲンの生成を促進させるだけでなく、活性酸素を除去し活性化を抑制することも大切です。与えると同時に「増やす」ことでより美しい肌へと近づいていくのです。

シズカゲルの特徴的な成分3:持続型・脂溶性のビタミンC誘導体

美白の王道成分「ビタミンc誘導体」は、水溶性のビタミンCと比較すると肌への吸収率が非常に高く効果が発揮されやすい特徴があります。脂溶性のビタミンC誘導体は油となじみやすいので、ジェルやクリームに配合されることが多いのですが、加えて持続型のビタミンC誘導体をプラスすることで本来の力が余すことなく発揮できるようになっています。

年齢肌の悩みで多い、毛穴の開きやたるみ・黒ずみは皮脂の分泌が過多になることで起こります。ビタミンC誘導体は皮脂の分泌を抑制して毛穴の開きを抑えるだけでなく、肌のハリをもたらすこともできますので、たるんだ毛穴を引き締めたりメラニンの抑制によって役立ちますので黒ずみをケアすることも可能です。

シズカゲルの特徴的な成分4:天然由来の成分が10種類

フラバンジェノール®を含む10種類天然成分は、乾燥や肌荒れを改善しシミの原因を元から断ち切ってくれます。それぞれにどのような効果があるのかを見ていきましょう。

スクワラン

人間の皮脂に含まれる成分ですので、肌のバリア機能をサポートし肌トラブルを改善・予防する効果が期待できます潤いが不足することで、肌のキメが荒くなり毛穴の開きが目立つようになります。浸透性も非常に高くなじみやすいだけでなく、他の成分が肌に浸透するのをサポートしていきます。

セラミド

細胞の間を埋める細胞間脂質の一つで、肌の保湿力を左右する大切な成分です。肌の乾燥を防ぎ、シワやたるみの予防に働くほかバリア機能を助けて外側からの刺激にも強い肌にしてくれます。

カンゾウフラボノイド

甘草エキスの名前でもおなじみのフラボノイド。ビタミンCの数百倍の美白効果があるとされているだけでなく、抗炎症作用・抗酸化力に優れており肌荒れ予防改善・アンチエイジング作用も期待できます。

マロニエキス

サポニンやフラボノイドが豊富で肌の血行改善効果によって肌のターンオーバー安定させます。収れん作用もありますのでむくみの改善や毛穴レスに効果的です。

ビルベリー葉エキス

アントシアニンを豊富に含むことから「目に非常に良い成分」として馴染みがあります。実は真皮層の線維芽細胞を増加させる働きがあり、コラーゲンやヒアルロン酸を増やし美しい肌を取り戻します。

ユキノシタエキス

タンニンやフラボノイドを含み活性酸素を除去して、メラニンの生成を抑制します。また、皮脂を酸化の予防、DNA障害の修復を促進させる作用がありアンチエイジング効果が期待できます。消炎や抗菌作用もありますので、肌荒れ改善にも役立ちます。

天然ビタミンE

脂溶性の天然ビタミンEは抗酸化作用があり、角質層に有効成分が届きやすい特徴をもっています。

オリブ油

ビタミンやポリフェノールを含むオリーブオイルは、肌や髪を保護する役目があります。肌の弾力やハリに働き保湿力を持続させ乾燥から肌を守ります。肌になじみやすく負担がないのもスキンケアとして有用性に優れています。

シア脂

ハンドクリームでもお馴染みのシアバターは、オレイン酸で保湿作用に優れています。紫外線から肌を守る抗酸化作用や細胞の活性化などニキビや肌あれ改善にも有効です。

ポイント

豊富な天然成分と美白有効成分の相乗効果によってシミをケアするだけでなく、年齢肌の悩みを同時に解決するのがシズカゲル。肌への負担がなく安全性と有用性にすぐれた成分が、毎日のスキンケアによって浸透し他人との肌に差をるけてくれます。

シズカゲルは本当に効果的?実際に試した体験レビュー

シズカゲルの口コミはかなり高評価なものが多いのですが、中には「まったく効果を感じない」とガッカリ気味の方がいるのも事実。

どの」ような状態から使うのか「何を一番に改善したいのか」によっても評価は異なりますので、評価が分かれてもしかたがないのかもしれません。

ニューヨークのそれもエステ生まれで、オールインワンジェルと聞けば「そんな簡単にケアができるなら使ってみたい」と思うのは、スキンケアに時間を取られたくないこともあります。

シミとシワ、肌トラブルも同時に解決できるとなれば、全額返金保証もあるシズカゲルは価値あり!と公式サイトで注文してみました。

平たい箱はシルバーで、中を開くとシックなグレーのデザインになっていました。見た目にも高級感があるケースは、女性の自尊心をくすぐります。このように細やかな部分まで気が回るのも成功者ならではのセンス。

ニューヨークで人気のエステ「シズカ・ニューヨーク」で購入したかのような気分になれるのも嬉しいですね。

今までいろんなスキンケアを手にしましたが、このようなスリムなデザインは初めてです。片手でもっても重量感はなく、スリムなので旅行やお泊りデートの場合にはバックのサイドポケットに入れれば邪魔になりません。

キャップを外すと、このようにスラっとした口がでてきました。捻って回すと簡単に外れるので手早くスキンケアができる感じです。キャップの口も少し広いので力をいれなくても中からジェルが出てきました。

やわらかいジェルで半透明。これで1回分に半分程度になります。約4㎝程度が適量ですが、プルンとしていてやわらかいので2回に分けて塗るのもいいかもしれません。

軽く伸ばすとこんな感じです。少し浸透するまで時間がかかるので、いっきに肌に乗せるとべたべたする気がしました。2/3を全体に伸ばしてから特に気になる部位に残りの1/3を重ねて塗ってみました。

シズカゲルの良かった点

持ち運びには便利あデザインですが、見た目にスリムすぎてすぐに無くなってしまいそうな感じもします。ところが実際に使ってみると約1ヶ月は持ちそうでチューブにはたっぷり入っていると確信できました。

シズカゲルを実際に使用して良かった点1:伸びもよく無香料

4㎝って実際に出すと「多くないのかな」と思いましたが、一気に顔に乗せず頬・額・口周りとポイント別に塗っていきました。

手に出した時にはベタベタするのかと思いきや、伸びもよく力を必要とせずに肌に素早く馴染んでいきました。敏感肌ですがパッチテストも問題なく、かゆみや肌荒れもまったく起きません。無香料なので、いやなにおいも全くなくすぐにメイクができたのも良かったです。

シズカゲルを実際に使用して良かった点2:肌がやわらかくなった

年齢肌の悩みとして、肌の弾力の低下があります。たるみやシワもこの弾力の低下から起こるのですが、翌朝の肌の調子がめちっゃめちゃいいのにびっくりしています。奥から持ち上がっているような感じで、もちっとしているのがわかりました。

季節の変わり目や天候によって乾燥がひどかったり、肌がどんよりすることが多かったのですがシズカゲルを使い始めてからそれがまったくなくなりました。肌がピーンとするので、気になっているほうれい線が心なしか目立たなくなってきたように思います。

シズカゲルを実際に使用して良かった点3:毛穴が引き締まって目立たなくなった

30オーバーで色んな悩みが生まれてきますが、ありがたいことにシワはなし。その代り「毛穴の開き」や「たるみ」が気になってしかただありません。

これを改善すべく、色んなオールインワンを使いましたが思うような効果をえられないまま…シズカゲルを使い始めてから、肌のハリと同時に毛穴の開きが気にならなくなったのが一番大きかったですね。

毛穴が目立たなくなったことで、肌がきれいに見えるようになりましたし周囲からも「肌がきれい」と言われるようになりました。

シズカゲルの残念だった点

シミの改善には時間がかかる

紫外線の影響からか、頬の細かいシミがあり気になっていました。顔のくすみが消えたことで、気にならなくはなったものの「消えた」まではいきませんでした。口コミでは「1本でシミがなくなった」などを見かけましたが出来立てはいざ知らず、前からあるものに関しては時間はかかるのだなと思いました。

化粧下地は別に必要

シズカゲルは「化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック」の5役がひとつで完成するオールインワンです。肌に浸透させるとサラッとしているので非常に良いのですが、メイクする場合には下地は必要でした。

オールインワンの多くは、下地を兼ねているのもが多いので少し面倒くさい気はしますが「就寝時」のことを考えると下地は無いほうがいいのかなとも思ったりもします。

楽にケアしたい、少しでも時間を短縮したケアを希望する方には「下地クリーム」を別にするのは少々面倒に感じるかもしれません。

シズカゲルの使用後の感想

オールインワンのメリットはお手入れが簡単、価格が安いだけだと思っていましたが、総合的にケアしてくれるというメリットの方が大きいのかなと思います。

「シズカゲルは効果がない!」「乾燥する」という方もいましたが、敏感肌の乾燥肌の私が問題なく使えたことで満足度の方が上回っています。

効果が実感できるのは少々時間がかかるものですから、最低3ヶ月ほど試してみるのをおすすめします。シミは薄くなるかもしれないと期待して使い続けるつもりですし、使いやすさ・コスパ・肌への効果のバランスも非常に優れているオールインワンです。

ポイント

携帯性があるという意味でも、ジャータイプのオールインワンよりも使いやすいですし、場所を取らないデザインですのでドレッサー回りもスッキリさせられるのも「メイク用品でごちゃごちゃするのがいや」な私には良かったです。

シズカゲルの安全性について

東洋新薬との共同開発によって生まれましたシズカゲル。品質・衛生管理が最高レベルなのも、原料選びから素材開発にも徹底的にこだわった結果です。

ニューヨークでセレブからも信頼を集めるエステティシャン目線の化粧品でもあり、皮膚科医の専門的な知識をプラスしたことでより安全性が確立されたことが、医学誌への掲載・海外メディアでの高い評価に繋がっているのです。

シズカゲルだからできたモイストキープエマルション処方

界面活性剤を含む7種類の添加物フリーを実現したのがモイストキープエマルション処方。どんな肌質の方でも安心して使えますので、「化粧品でかぶれた」経験がある方も手に取っていただけます。

それだけでなく、モイストキープエマルション処方によって角質層の奥まで潤いをしっかり与えることができるのもシズカゲルの特徴。肌のバリア機能に干渉しませんので、敏感肌の方も肌の潤いをキープしまがら安心して使えます。

シズカゲルをより効果的にする使い方

ニューヨークで「シズカニューヨーク」にてチーフエステシャンとして活躍するシズカ・バーンステイーンさんが、日本の女性のためにと開発したシズカゲルは、そのエステのテクニックを駆使することでより効果を発揮できるようになります。

リーフレットの中には、自分でできる「シズカニューヨークテクニック」が掲載されており、読んでみると本当に簡単にスペシャルケアができるようになっています。

美しさは努力をもってさらに輝きを増すものです。シズカゲルの効能をさらに高めるためにも、「適量をしっかり肌に浸透させる」方法をマスターしましょう。

やわらかなジェルをさらにやわらかく

シズカゲルの裏面には適量を測定できるメモリがついています。まずは4cm程度のシズカゲルを出したら、手の平で少し温めジェルがさらにやわらかくなったら顔全体の乗せていきます。

その時に「たた乗せていく」「塗って終わり」ではなく、肌を持ち上げるように軽くマッサージするのがベスト。繊細ば目の周辺は「トントン」とタッピングで浸透させていきます。最後にはハンドプレスで肌の血行を促しましょう。

シミやシワには2度塗り

全体的なケアはもちろんですが、シミや小じわなどのピンポイントケアにはは2度塗りがおすすめ。シズカゲルはやわらかく伸びがいいので少し少なめを先に全体的に塗りこんでから気になる部位にプラスしてもいいでしょう。

ポイント

適量をしっかり使わないと、肌に摩擦がおこりシワやシミの原因にもなってしまいます。肌をこすらない・適量をしっかり肌に乗せて浸透させるようにしましょう。リーフレットにが勉強になるケア方法が詳しく書かれていますのでしっかり読んでマスターしてください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る