記事の詳細

眼鏡選びって、本当に重要だけど難しいですよね。

選び方ひとつで、眼鏡美人にもなれるし、眼鏡のオバサンにもなっちゃいます。

おしゃれな眼鏡女子から眼鏡選びのコツを学んで、 脱・眼鏡のオバサン、眼鏡美人になれる

眼鏡をゲットしましょう。

  • ショートカットと眼鏡の黄金コンビに萌え男子続出

ふんわりとボリュームのあるショートカットに 大きめで伊達眼鏡っぽい眼鏡の絶妙なバランス。

文句なしの黄金コンビです。

本来大きすぎる眼鏡はアラレちゃんになってしまいますが、 ふんわりとしたショートカットでバランスをとれば、やわらかくてかわいい印象になります。

ファッションもかわいい系のボーイッシュで合わせると、 眼鏡とファッション全体の調和がとれておしゃれ眼鏡女子の完成です。

[スポンサードリンク]

  • 厚め前髪との絶妙なバランスで癒し系眼鏡女子

基本的に大きめのフレームは小顔効果があります。

かつ、ふんわりと厚めの前髪をあわせることで、 ほんわか癒し系に。

男子はこういう癒しを求めてます…。

  • スマートな印象には細めフレーム

眼鏡をかけることで、普段より知的になるものですが、 よりクールで知的に見せたいときには、 細めのフレームがおススメです。

フレームの色によっても印象が変わるので、 クールな寒色系を選ぶと顔の大きさのカバーもできます。

  • 人気色、だけど難しい赤フレーム

暖色系のフレームは膨張色なので、小顔さんにおススメ。

色白で小顔さんなら赤いフレームもすっきりお似合いです。

眼鏡以外の小物にも赤を一部取り入れて、 赤い眼鏡だけを浮かせないようにするのもポイントですね。

[スポンサードリンク]

  • 最難関!太いフチの大きな眼鏡

大きめのフレームに小顔効果があるといっても、 ベストバランスは顔幅の90%くらいなんだそうです。

それをあえて顔の幅よりも大きく、フチも極太の眼鏡に挑戦。

この技は、目鼻立ちの地味な顔の方が向いていると思われますが…。

自分に似合う眼鏡を見つければ、一般原則なんて関係ないんですね。

  • 自分のなりたいイメージにあった眼鏡を選ぼう

眼鏡屋さんが眼鏡を選ぶ一般原則ではなく、 自分のなりたいイメージを持ち、 そのイメージにあわせて、自分の輪郭やヘアスタイルとのバランスを考えましょう。

顔の印象は眼鏡で変えられます。

素敵な眼鏡で、なりたい自分になってみませんか?

[スポンサードリンク]

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る