記事の詳細

女子会や合コンなど、飲み会で外食する機会はたくさんあるかと思います。

何も気にしないで外食を続けていると、気づいたら体重が増えてた・・・ なんてことにもなりかねません。

外食で太らないためにも、居酒屋で注文するときに 気をつけるべきポイントのご紹介です。

[スポンサードリンク]

  • まずはお酒の選び方

ビールや口当たりの良いお酒はついついペースが上がって飲みすぎちゃうもの。

ゆっくり飲めるお酒をチョイスしましょう。

焼酎は糖質ゼロなのでオススメです。 ですがチューハイにする時は割るものに注意しましょう。

ジュースやコーラなど、糖質を多く含むのでは逆効果です。 水やお茶、炭酸やレモン果汁などが良いでしょう。

  • 次にお料理の選び方

まず一気に頼みすぎるのはNG!食べ過ぎにつながります。

最初に食物繊維を摂るとお腹がふくらんで暴飲暴食を防げます。

[スポンサードリンク]

血糖値の急上昇を防いでくれる低GI野菜の枝豆やトマトは特にオススメです!

また、野菜が良いと言っても、マヨネーズやチーズドレッシングやマカロニが たっぷりのサラダでは

カロリーオーバーになってしまいます。 サラダはノンオイルドレッシングやレモン汁でいただきましょう。

肉や魚は脂肪分が少ないものをチョイスしましょう。

豚肉はロースやバラ肉ではなくヒレ肉を選びましょう。 牛肉はサーロインよりもヒレ肉を選びましょう。

また、鶏肉は皮やモモよりもレバーや砂肝などのほうが脂肪分が少ないです。

魚も、トロなどの脂分の多いものではなく、イカ、タコ、白身魚などの方がヘルシー。

調理法としては、 揚げ物が一番カロリーが高く、次いで、炒める、煮る、生、蒸すと続いて 茹でるものが一番ヘルシーになります。 注文するときには調理法に注目してみましょうね。

  • 最後にお酒のシメのごはん

お酒を飲んだ後はラーメンが食べたくなる!なんて方も多いでしょうが、それは禁物!

食べるにしても、お茶漬けや雑炊といったさっぱりメニューをチョイスしましょうね。

[スポンサードリンク]

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る