記事の詳細

日本は世界でも有数の温泉大国ですよね!

全国のいたるところにいろんな泉質の温泉があります。

この日本人にとって身近な温泉、上手に使えば女子力アップに一役買うんです。

温泉で身も心もリフレッシュして、ついでにキレイも手に入れちゃいましょう!

[スポンサードリンク]

  • お悩み別 おススメ泉質

一口に温泉といっても、そのお湯の成分によっていろんな泉質があります。

お悩みにあった泉質を選んで、解決しちゃいましょう。

まず、女の子の大敵、冷え性&むくみの改善には熱海温泉などの塩化物泉がおススメ。

塩の成分が「温泉パック」になって、皮膚から水分が発散するのを防ぐので、 湯冷めしにくく、

保温効果があります。

心身のリフレッシュをお望みなら、下呂温泉などの炭酸水素塩泉やアルカリ性温泉。

炭酸水素塩泉の中でも、特に重曹泉は美肌効果も期待大です。

デトックスや疲労回復が目的なら、万座温泉などの硫黄泉や二酸化炭素泉が体内の血行を 促進し、

老廃物を排出してくれますよ。

[スポンサードリンク]

  • 温泉効果を高める入浴法の4つのポイント

目的にあった泉質がわかったら、次にその効果をより高める入浴法をご紹介します。

はじめに、入浴の15分程度前に十分に水分補給をします。

これによって体内の血行がよくなって温泉の成分が体中をよく巡るし、 のぼせにないためにも効果的です。

温泉に入る前のかけ湯は、体の汚れをとるというエチケット面だけでなく、 温泉成分の刺激に自分の肌を慣らす

という作業でもあるので、 足先から上半身に向かってゆっくり丁寧にたっぷりとかけましょう。

せっかく温泉に行ったら、つい欲張って長時間温泉に入りたくなりますが、

一日30分以内を目安に無理のない入浴が効果的なんです。

湯船につかるのは15分から30分くらいがベスト。 額に汗がにじむくらい体があたたまったら、

いったん湯船から上がって休憩し、 またつかるという反復浴をするほうが、体の中から温まります。

そして、温泉でダイエット効果を望むなら、湯船の中でこっそり簡単なストレッチを するのもいいですね。

湯船の中で座った状態で腰をひねり、ひねった方向と反対側の足をのばすという動作を 左右繰り返すと、リンパの流れを促進してデトックス効果もアップします。

  • 温泉女子会でリフレッシュ&女子力向上

一昔前だと、「温泉につかりにいく」というとおじいちゃん・おばあちゃんの 旅行みたいでしたが、

美容効果のある温泉に行かない手はありません!

美に効く泉質と入浴方法がわかったところで、気の合う女子同士、

温泉女子会で女子力アップしちゃいましょう!

[スポンサードリンク]

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る