記事の詳細

ある時行われた健康診断でまさの肝機能検査に引っかかってしまいました。

アレルギー対策にばかり目を向けていたら、いつの間にかあちこちにガタが来ていたみたいです。

そんな訳で今度は肝臓に良さげなものを色々と調べていた所、

見付けたのがブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンでした。

スルフォラファンは肝臓に効能があるだけでなく、花粉症抑制効果もあると言う私には夢みたいな成分なのです!

この記事では、スルフォラファンについての解説とスルフォラファンを使ったサプリを実際に購入してみたレビューをご紹介します。

ブロッコリースプラウトとは?

そもそもブロッコリースプラウトとは何でしょうか?あまり聞き慣れない名前ですよね。

実はその名の通りブロッコリーなのですが、上の画像のような皆さんが見慣れている成長したブロッコリーではなく新芽状態のブロッコリーのことです。

あまりピンと来ないかもしれませんが、スーパーで探してみると意外と売っています。

私も近くのスーパーでブロッコリースプラウトを買ってきました!

これがブロッコリースプラウトです。

カイワレそっくりですよね?カイワレは大根の新芽。

ブロッコリースプラウトはブロッコリーの新芽です。

とりあえずマヨネーズをかけて食べてみました。

独特の強い風味はありますが、カイワレ大根に比べて辛味はありませんので食べやすいです。

スルフォラファンのメリットとは?

ブロッコリースプラウトに含まれる有効成分がスルフォラファンです。

スルフォラファンはブロッコリーに多く含まれるのですが、

成熟してしまうと含有量が新芽状態と比較して1/7にまで落ち込んでしまうそうです。

なので新芽のブロッコリースプラウトの状態で食べる必要があるのですね。

じゃばらや青みかんが成熟すると有効成分であるナリルチンやヘスペリジンが減ってしまうのに似ています。

肝機能改善効果

肝臓は、体内に入ってくる様々な有害物質を解毒して身体の健康を保っています。

不規則な生活や飲酒喫煙、暴飲暴食などが続くと解毒が追い付かず、有害物質が肝細胞を破壊し、肝機能異常の原因になると言われています。

スルフォラファンが解毒酵素を活性化し、肝臓の解毒力を高めてくれると言う研究報告(第40回日本肝臓学会東部会)が発表されています。

アレルギー抑制効果

スルフォラファンはアレルギーが誘発の原因になる好酸球細胞や、IgE抗体の増加を抑える効能があることが判明し、学会(日本薬学会第130年会)で報告されました。

じゃばらのナリルチンが肥満細胞の炎症を沈静化させてヒスタミンの放出を抑えるのとは仕組みが違うのですね。

しかし肝臓と花粉症両方に効いてくれるなら、どちらにも悩んでいる人間にとってはこんなにありがたい話はありません。

がん予防効果

スルフォラファンは胃炎や胃がんの原因となるピロリ菌の除菌する作用があることが、筑波大学 谷中昭典教授によって明らかになりました。

さらにスルフォラファンはナリルチンと同じ抗酸化作用があります。

ストレスや紫外線、飲酒喫煙や激しい運動などが原因で発生する活性酸素を除去してくれるのです。

活性酸素はあらゆるがんの原因となりますので、これを除去してくれるのであれば凄いことですね。

この他にも、メタボ予防や二日酔い対策など健康診断に引っかかってしまった方には嬉しい効能が盛りだくさんです。

本当にブロッコリースプラウトは素晴らしいですね!

しかし生のブロッコリースプラウトを定期的に食べるのは費用的にも手間的にも難しいですよね?

そこで手軽にブロッコリースプラウトのスルフォラファンを摂取するにはサプリをおススメします!

アマゾンの激安通販スルフォラファンサプリは効かない?

アマゾンでスルフォラファンと検索すると、たくさんのサプリメントがヒットします。

海外直送品もあるし、1000円代で買える安いサプリもあります。

しかしアマゾンにあるサプリはどれもスルフォラファン含有と銘打ってあるものの、具体的にどれだけスルフォラファンが含まれているのかはっきり明示してないものばかりです。

スルフォラファンの1日あたりの摂取量は30mgが望ましいとされています。

果たして1日の目標摂取量を満たしているサプリメントは存在するのでしょうか?

そこでとある1袋1000円代で売っている格安サプリの製造元にスルフォラファン含有量を問い合わせた所、なんと『非公開』と言う回答でした。

・・・これでは肝機能回復のために必要十分なスルフォラファンが補給できるのかどうかわかりません。

やはり安価な商品は信用出来ないですね。

本気で肝臓の健康を考える場合は、高価でも信頼出来るサプリを選ぶ必要があります。

脂肪肝や肝硬変対策はKAGOME(カゴメ) スルフォラファンがおススメ!

イチオシ商品として、カゴメ スルフォラファンをご紹介します!

カゴメと言えばトマトジュースなどで有名な健康食品企業です。CMでご存知な方も多いと思います。

この有名企業がブロッコリースプラウトを使ってスルフォラファンサプリを発売しています。

出典:カゴメ公式サイトより引用

私が調べた限りカゴメのスルフォラファンサプリは、1日分(3粒)でスルフォラファンの理想的な摂取量である30mgを摂ることが出来ると明示している唯一のサプリです。

もちろん安心の国内生産、カゴメ独自の製法でブロッコリースプラウトからスルフォラファンを効率的に抽出しています。

さて気になるお値段ですが、カゴメのスルフォラファンサプリはアマゾンで売っています。

しかし値段が5000円位します。高過ぎる・・・

しかしカゴメオンラインショップなら、通常4628円の所を初回限定半額の2314円で入手出来ます!(税・送料込)

さらに毎月自動的にお届けする定期コースなら、初回2010円、2ヶ月目以降4062円とさらにお得です!(税・送料込)

それでもかなり値段高めですが、肝臓の健康を本気で考えるならここでケチるべきではないでしょう。

肝臓は別名沈黙の臓器とも呼ばれ、異常が発生していても自覚症状が中々現れないことで有名です。

そして気付いた時にはもう手遅れと言うことになりかねません。

もしそうなってしまったら、もう毎月数千円の出費では済みません。

二日酔い・だるさ・集中力散漫などでつらい方、あるいは健康診断で肝機能に厳しい結果を突きつけられた方、

そんな方は是非カゴメ スルフォラファンを一度お試し下さい。

肝臓がんへの効果は?カゴメ スルフォラファンサプリの評判・口コミ

カゴメ スルフォラファンの口コミ情報をご紹介します。

スルフォラファンは元々体内にある抗酸化酵素の働きを高め活性化させる作用があると言われています。

我が家では高齢母と自分が飲んでいます。

母に出た効果・・・疲れることをした日の夕食にスルフォラファンを服用すると翌朝の目覚めが良い。

必ずシャキッとしていて早朝から散歩に出かける又は庭作業などをするエネルギーが漲っている。

2年リピしていますが、花粉症に抜群の効果があります。 マスクなしでも劇的に楽になりました。 べにふうきは飲んでいましたが、鼻の症状はかなり軽減するのですが、目のかゆみには効かないので苦戦していました。 ところが、スルフォラファンを飲んだところ目のかゆみが半減以上4分の一くらいになって鼻の症状も更に軽減しました

スルフォラファンは肝臓の数値にも効果があるのですね。 昨日の検診結果で、去年高かったGOT、GPT、γGTPが基準内に下がりました。 スルフォラファンを飲んだ以外、何も変えたところはなかったので、スルフォラファンの効果としか思えないです。 ビールを美味しく飲めるので嬉しいです。

疲れやだるさが取れた、肝臓の基準値が正常になった、鼻のムズムズや目の症状に効いたなどの声が寄せられていました。

しかしその一方で、こんなデメリットも。

飲み始めて数日。効果の実感はまだありません。

口に含むと苦味があり、クセがある感じです。

現在はお菓子やジュースの食べすぎによって、子どもでも肥満による非アルコール性脂肪肝になることがあります。

しかし苦味があるとなると、お子様に使用するには難しいかもしれませんね。

生で食べたブロッコリースプラウトは苦味や辛味は全く無く、

非常に食べやすかったのですがスルフォラファンを濃縮すると苦くなってしまうのでしょうか?

花粉症対策で子ども向けのものをお探しの場合は、北山村産のすっぱくないじゃばらジュースをおススメします。

カゴメ スルフォラファンを使用してみた感想

カゴメ スルフォラファンを実際に購入して使用してみた本音レビューを書いていきます。

私がどうして肝機能改善のサプリについて調べようと思ったのか?

今まで自分はまだまだ若い、ガンも肝機能も全然気にする必要無い!

と暴飲暴食・昼夜逆転と好き勝手に生きてきました。

しかし活性酸素によって身体が老化していたのか、きっちりツケが溜まっていたみたいです。

初めて内蔵など身体全般のことを意識させられました。

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれて悪くなっていても自覚症状がほとんど無いと言われています。

私もお酒を飲んだ翌日はお腹の辺りがズッシリ重たい感じはしていたのですが、

大体昼ごろには治っていたのであまり気にしませんでした。

しかし肝臓には負担がかかり続けていたのでした。

肝臓に効くのは嘘?シジミに含まれるオルニチンの以外なデメリット

肝機能対策をやろうと思って最初に思い浮かんだのはシジミでした。

シジミが肝臓に良いらしいと言う噂はこれまで肝臓ケアに関心が無かった私でも何となく知っていました。

シジミに豊富に含まれるオルニチンと言う成分が、アンモニア等有害物質の解毒を促進してくれるのです。

現にシジミのオルニチンを濃縮したサプリが大量に発売されています。どれも高い・・・

しかし調べて行くと、オルニチンサプリには思わぬ副作用があることも判明しました。

実はシジミは鉄分も豊富で、鉄分は現代人に不足しがちな栄養素ですし、貧血などに悩んでいる人には特に重要なものです。

しかし肝臓が弱っている場合、肝臓は必要以上に貯めこんでしまっているらしく、さらに鉄分豊富なシジミ由来の健康食品を摂取すると多過ぎる鉄分が却って肝臓に負担をかけてしまうとのこと。

そうなるとオルニチンを使った肝機能対策はちょっとなぁ・・・と思ってしまったのでした。

そんな時に見付けたのがスルフォラファンです。

安いスルフォラファンサプリに手を出して失敗

スルフォラファンは、ブロッコリーの芽であるブロッコリースプラウトに含まれるファイトケミカルです。

スルフォラファンもまた肝臓の解毒作用を促進し、肝臓の負担を抑える機能があることで話題になっています。

調べた所、特に副作用やデメリットは無し。

さらにその上、スルフォラファンは花粉症抑制機能もあるらしく、私にとっては夢のような物質なのです!

スルフォラファンで肝機能対策をすることを即決した私は、早速スルフォラファンのサプリを探しました。

しかし私はここで失敗しました。

カゴメのスルフォラファンは先に見付けたのですが、

もっと安い1000円台のサプリを見付けてこっちで良いや!と安いのを買ってしまったのです。

しかしそのサプリはとあるブログでは1日分で30mgのスルフォラファンが摂取出来る!と紹介されていましたが、購入した後別のブログを見るとそんなに入っていない!と紹介されているブログを見付けてしまったり、これ大丈夫か?と混乱してしまいました。

そこで製造元に問い合わせてみた所、スルフォラファンの含有量は非公表との回答。

肝臓と言う最も重要な働きをする内蔵の健康を任せるのにこれでは信用出来ません。

やはり安かろう悪かろうではだめです。

再比較検討の結果カゴメ スルフォラファンを注文

ここでケチっては元も子もないと考え直し、私は割高でも高品質なカゴメのスルフォラファンサプリを注文しました。

これがカゴメ スルフォラファンです。

他社類似品と比較したのですが、

カゴメ スルフォラファンは1日分でスルフォラファンが肝機能改善に望ましいとされる30mg摂取出来ることを、公式が明言している唯一のスルフォラファンサプリになります。

カゴメのブランド力もあって安心感は抜群です。

1日分3粒のカゴメ スルフォラファンのカプセルです。

意外と小さいので飲みやすいです。

水と一緒に飲んでみた所、口コミには苦いと言う批判がありましたが、カプセルなので私は特に無味無臭で苦味を感じることはありませんでした。

ひょっとしたら飲み込むのに手間取って、口の中でカプセルが溶けてしまったのかもしれませんね。

味は普通に飲めば問題ないかと思います。

スルフォラファンは花粉症対策にもなると言う話ですが、北山村産のじゃばらに含まれるナリルチンと違って飲んで10分で効いてくると言った即効性は無いみたいです。

肝機能改善も併せて、しばらくじっくりと飲んでみようと思います。

カゴメ スルフォラファンサプリを飲み続けて約1ヶ月後、肝数値 AST(GOT)・ALT(GPT)が大幅減少!

さてカゴメ スルフォラファンサプリを毎日欠かさず飲んで約1ヶ月後、再検査に行って参りました。

再び血液検査と腹部エコー検査を行い、さらに後日結果発表。

その結果、肝機能を示す数値であるAST(GOT)・ALT(GPT)が大幅に改善しました!

特にALT(GPT)が初回検査時は100を超えていて、お医者様から「肝臓が悲鳴を上げている状態」と言われてしまったのですが、これが1ヶ月程で60台にまで減少。

正常値が30台以下なので、まだ健康状態とは言えませんが、短期間でこれだけ効果が出るのには驚きました。

カゴメ スルフォラファンを飲み続けて、次の健康診断では必ず肝機能を正常値にしてみせます!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る