記事の詳細

エベレスト登山をはじめ、「世界の果てまでイッテQ」で大活躍のイモトアヤコさん。そのイモトさんが、小学校5年生から25年もの長い間、安室奈美恵さんの大ファンだったことは有名な話。

安室さんのライブに行くことを楽しみに、つらい仕事を頑張っていたことも番組で明かしていました。

一度は、仕事の都合でライブに行くことができなくなり、号泣もしていたイモトさん。そんなイモトさんが、番組の計らいでとうとう憧れの安室ちゃんと対面!

イッテQでこの告知がされるやいなや、視聴者だけでなく安室ちゃんファンからも「良かったね!」の声が寄せられていました。

ツイッターでも、自分のことのように大喜びする人が続出。

多くの人が安室ちゃんとイモトさんの対面を祝福しています。 見ているだけで心が温かくなるメッセージの数々。

そんな対面が、7月29日のイッテQでとうとう果たされることになりました。

みんなが待ちに待った瞬間!

番組で報道された内容を見ていきましょう!

 

とうとう安室ちゃんとイモトが対面!

安室ちゃんとイモトさんの対面が、とうとう実現。

対面の場として選ばれたのは、台湾。

安室ちゃんは、引退前の最後のライブツアーに台湾公演を入れていました。

安室ちゃんが空港に入るのを狙って、イモトと2ショットを撮ってもらうという番組の企画です。

空港にやってくる安室ちゃんと2ショットを撮ろうとするイモトさん。

とはいえ、空港は現地の安室ちゃんファンでいっぱい。

到着前から「ナミエ!」というコールが起きるほど。

安室ちゃんが出て着た途端に人が殺到し、イモトさんは思わず「止めなさいよ!」「危ない危ない!」と叫んでいました。

2ショットを撮るなら、イモトさんも前に出なければならないのですが、その場から動いた様子はありません。
それは、きっと「安室ちゃんに迷惑をかけたくない」という気持ちだったのでしょう。

本当に好きな人だからこそ、空港で彼女を追いかけて迷惑をかけるようなことはしたくなかったのではないでしょうか。

その後も安室ちゃんに接触するチャンスを狙うものの、いつものようにガツガツと前に出る(あくまで仕事で)イモトさんはいませんでした。

スタッフからも「いつものパパラッチと違う」と指摘されますが、それに対するイモトの答えが素晴らしい。

「無理だよ 好きなんだもん 大好きな人に嫌われたくないもん」

小学生からずっと応援してきた安室ちゃんに対して、迷惑になるようなことはしたくない。

心から好きな人に、嫌われたくない。 イモトさんの純粋な安室ちゃんへの気持ちを、ここでまた聞くことができました。こういうイモトさんだからこそ、みんなが安室ちゃんとの対面を応援しているのです。

その後、安室ちゃんのコンサートは無事終了。イモトさんもライブを観戦し、「もう生で見ることはできない。受け止めなくちゃいけないけれど、受け止められない」と辛い心境を吐露します。

いつも、安室さんのコンサートに行くことを楽しみに仕事を頑張ってきたイモトさん。

その安室さんが引退してしまうと言うことを、なかなか受け入れられないのは仕方がないことです。憧れの人がいなくなってしまうのですものね…。

その後、現地の台湾でヘビ料理のレポをするイモトさん。いつも通りに一生懸命レポをこなすイモトさんがいる場所を、一人の女性が訪れます。

安室奈美恵さんです!

なんと、イモトさんのために帰国を一日伸ばしてくれたそう!しかも、こうして会いに来てくれるなんて…。見ている方は、この辺りからすでに目がウルウル。

それにしても、従業員と同じチャイナドレスがとても似合う安室ちゃん。イモトさんが奮闘する様子をモニターで見ながら、思わず応援も!!

それにしても、40歳の女性とは思えないほどの可愛さ。

そして、お茶を運ぶ従業員に扮した安室ちゃんがとうとうイモトさんのもとへ。

イモトさん良かったね!!

9月に安室ちゃんが引退してしまう前に、二人の対面は無事に実現しました。

安室ちゃんを追いかけるイモトさんが教えてくれたこと

憧れの人ってどういう人か?

人を本当に好きになるってどういうことか?

イモトさんは、安室ちゃんを追いかける中で私たちにその本当の意味を教えてくれました。

この対面の中で、イモトさんは一言も安室ちゃんに「引退しないで」とは言わないのです。

大好きな人の人生、大好きな人が決めたことを受け止める。好きだからこそ、安室ちゃんが決めたことを応援する。

イモトさんは、そういう方法で安室ちゃんに自分が「好き」という気持ちを伝えていたように見えます。

「引退を受け入れるのは辛い」と言っていたイモトさんですが、安室ちゃんの前では笑顔でした。

そして、自分がどんなに好きかを安室ちゃんに言うのではなく、「こんなにたくさんの人が安室ちゃんを愛している」と、多くのファンの思いに言及するところも、気遣いが光っていました。

こういうイモトさんだからこそ、安室ちゃん本人からも「私のファンもイモトさんのこと好きだと思います」の言葉が。

イッテQを見ていたという安室ちゃんは、自身のファンからも愛されているイモトだからこそ、こうして会いにきてくれたのだな…と思う瞬間でした。

2ショットを撮る前に、スタッフがイモトさんに投げかけた一言も素晴らしいですね。

「昨日までのイモトと、今日以降のイモト違うでしょ?」

ずっとイモトさんを見てきたスタッフだからこその言葉。

安室ちゃんと実際に会って言葉を交わしたイモトさんの、表情が変わっていることに気づいていました。

「違う」

というイモトさんの顔には、確かに今後の活動に対する覚悟が滲んでいるように見えます。

この違いに気づいたスタッフも、さすがという他ありません。

番組の趣旨でもあった2ショット撮影も実現でき、イモトさんにとってはこの上ない素敵な時間となったようです。

この写真は安室ちゃんも欲しいと言ってくれ。さらに展示会でも公開されるとのこと。

「大きく引き伸ばして飾ります」と言った安室ちゃんの、優しくて奥ゆかしい笑顔が最後まで印象的でした。

終わりに、イモトさんが安室さんに伝えた最大級の愛の言葉を。

「自信をもってブレずに出来てる事って多分…安室さんを好きってところだけ」

緊張で声を震わせながら、一生懸命愛を伝えるイモトさん。

これからの活躍を期待しています。

安室ちゃんとイモトの対面に、多くの人が感動しています

放送前から「安室ちゃんとイモトがやっと対面する!」と話題になっていた今回のイッテQ。

リアルタイムで放送を見守っていた視聴者からは、多くの感動の声が寄せられました。

安室ちゃんへを思うイモトさんのひたむきな気持ちは、視聴者の気持ちも動かしたようです。

イモトさんは、芸能人という枠でなく「1ファン」として安室ちゃんと接しており、その敬意の払い方に感動した人も。

これまで、イッテQの中で度々安室ちゃんへの愛を叫んでいたイモトさんですが、今回は言葉を選びながら真摯に愛を伝えていました。

「本当のファンとは何たるか」を、学ばせてもらえた回でもありましたね。

また、番組内では安室ちゃんが開催する展示会のことや、対面の裏側をHuluで見られるという告知も。

9月16日の引退までわずかとなりましたが、まだまだ安室ちゃんに会えます!

安室ちゃん、イモトさん、本当にたくさんの感動をありがとう!

思わず叫びたくなる、今日のイッテQでした。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る