記事の詳細

ゴーヤの苦味成分には血糖値を下げる効果があります。

血糖値を下げる効果のある食べ物はいくつかあるのですが、ゴーヤーはその苦味成分などに血糖値を下げる効果があります。そのため、ゴーヤーは糖尿病の予防に効果のある食品だといえます。

しかし、糖尿病に良い、コレステロールを下げる・・・という効果を持っているからといって、毎日毎日ゴーヤを食べるのは大変ですし、コスパも非常に悪くなってしまいます。

そこでお勧めなのが世界初の技術でゴーヤから抽出して作られた製品「ゴーヤミン」です。

ここではそんな「ゴーヤミン」について、またそもそものゴーヤの効果効能をご紹介していきます。

そもそも糖尿病とは?

まず、糖尿病の簡単なメカニズムについて触れておきます。ご飯やパンといった炭水化物は、体内で消化吸収されブドウ糖にまで分解されますが、ブドウ糖になると血液中に放出されます。そのため、血液中の糖分が増えるのですが、そのなると膵臓のランゲルハンス島β細胞から、インスリンが分泌されます。

インスリンは、このブドウ糖をグリコーゲンとして筋肉や肝臓に貯蔵させたり、エネルギー源として全身の細胞に取りこませたりしますので、血液中のブドウ糖量が減少し、血糖値が下がります。

しかし、このインスリンの分泌量が、ストレスや不規則な生活習慣などの原因によって不足したりすると、体内の細胞がブドウ糖をエネルギー源として利用できなくなります。 そうなってしまうと、体の調子が悪くなったり、血糖値が下がらなくなってしまうのですが、このような状態のことを糖尿病と呼んでいます。

ゴーヤーの効果効能、成分は?

ゴーヤーには、苦味成分であるモモルデシン、チャランチン、コロソリン酸が含まれており、これらの成分には血糖値を下げる効果があるといわれています。

これらの成分は「植物インスリン(P-inslin)」とよばれており、ゴーヤーにはこの植物インスリンが豊富に含まれています。

この植物インスリンとは、薬品のインスリンに似たタンパク質であり、新しく発見された成分です。

薬品のインスリンを使用した場合、場合によっては使用時に低血糖の症状が発生するリスクがありますが、ゴーヤーに含まれる植物インスリンにおいてはそのようなリスクは少なく、血糖値を安定させることができるという優れた効果を持っています。

この血糖値を安定させる作用については、海外では既に多くの臨床試験が行われています。

そして、その何れの臨床試験においても、ゴーヤーが糖尿病改善に効果があるという結果が報告されているのです。

中国科学院上海薬物研究所と豪ガーバン医学研究所が米専門誌に論文発表。

この海外の臨床試験の事例として、中国科学院上海薬物研究所と豪ガーバン医学研究所が米専門誌に論文を発表しています。

その論文によると、この2つの研究所で行った実験において、ヒト細胞やマウスで実験した結果、ゴーヤーから抽出した数種類の化合物にインスリンのように血糖値を下げるという作用があることを発見したとのことです。

さらに、これらの数種類の化合物には、細胞内において脂肪燃焼にかかわる酵素を活性化させ、代謝を高める働きがあるということも発見したそうです。

そんなゴーヤから独自製法で抽出して作られた「ゴーヤミン」

ここまでご紹介してきたとおり、血糖値を下げ糖尿病の予防や対策に非常にお勧めの食材ゴーヤ。

しかし、糖尿病の予防や対策に良いからと言って毎日毎日食べる事は不可能と言って良いでしょう。
そもそもゴーヤは6月~8月がシーズンの野菜であり、通年を通して手に入れること自体が困難なのです。

そこでおススメなのがゴーヤから独自製法で抽出して作られた「ゴーヤミン」です。

独自に開発した方法を使ってゴーヤから抽出された成分を使用した製品であり、非常に手軽にかつ、コスパ良くゴーヤの有用成分を摂取できます。

4週間のヒトへ対する臨床試験結果は・・・

そんな「ゴーヤミン」ですが、信頼度という面でも非常にしっかりしていると言えます。

開発元がしっかりと4週間のヒトへ対する臨床試験を実施しているのです。

結果はしっかりと「ゴーヤミン」のサラサラパワーが確認されており、効果を気にする方も安心して服用できますね。

ほぼ100%沖縄産のゴーヤを使用!産地直送!

もちろん「ゴーヤミン」は原材料のゴーヤにもこだわっています。
ほぼ100%沖縄産のゴーヤを使用し、しかも収穫の翌日に抽出して製品化をするというこだわり。

沖縄産のゴーヤは他県産のゴーヤに比べて有効成分が豊富とされており、そんな栄養たっぷりのゴーヤを新鮮なうちに使用しているのですから効果も期待できますね。

毎日続けられる「ゴーヤミン」の手軽さ。

そんな「ゴーヤミン」は毎日続けられる手軽さも魅力的です。飲みやすさへのこだわりから、16×6ミリという大変小さいサイズのカプセルで届けられます。

これならサクッと手軽に飲めますし、外出先にも持ち運びしやすいサイズと言えるでしょう。

「ゴーヤミン」がおススメの人は?

手軽にゴーヤの力を手に入れられる「ゴーヤミン」ですが、特にお勧めなのが以下のような方々です。

  • 特に40代以上の女性(ホルモンバランスの変化によってLDLコレステロール値が上がりやすいため)
  • 悪玉のLDLコレステロールや、血糖値が気になる方
  • 健康に漠然と不安を抱えている方
  • 健康診断に引っかかった方
  • 脂っこい食事やジャンクフードばかりの方
  • 血液のドロドロをなんとかしたい方
  • 今は健康だけど将来の健康を守りたい方
  • 糖尿病や高脂質症が気になる方

前述のとおり、ヒトへ対する臨床試験でLDLコレステロール数値が大幅降下したという結果も出ていますので、上記のような症状で困っている方は「ゴーヤミン」で手軽に、かつ、コスパ良くゴーヤの有用成分を摂取し始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る