記事の詳細

ダイエットに成功しようと頑張るなら、食事を切り替えなければいけません。

そこでクミンを取り入れたこのダイエット法はいかがでしょうか?

クミンとは香辛料のひとつで痩せられる効果がたくさんあり、口コミでも評判です。

そもそも食べ方も簡単なので、具体的にその効果や食べ方を見てみましょう。

クミンをいつもの食事に加える食べ方でダイエットに効果的!

あまり聞きなれない食べものですが、じつはインドなどでよく使われる香辛料がクミンとなります。

ということは、食べ方を考えないと使い勝手が悪い?と思うでしょうが、香辛料だからこそすごく簡単に使えるでしょう。

そもそもこのダイエット法は、とにかくクミンを体に取り込むだけでいいんです。

つまり普段の食事に加えるだけでいいので、挑戦してみましょう。参考までの例を紹介しておきます。

塩を少なくしてクミンを使うと減塩の効果もあっておすすめ

健康に気を使って減塩しているという人がいますが、じつはダイエットにも塩をとりすぎるのはよくありません。

それは塩の影響で細胞そのものの水分が、少なくなってしまうからなんです。

そして体中の水分を細胞が使うことで血流が悪くなってしまい、最悪の場合むくんでしまいます。

むくみはさらに代謝を悪くさせるので、太る悪循環が始まってしまうでしょう。

しかし塩を減らすとどうしても味が薄くなって、物たりなくなってしまいます。

そこで塩を少なくする代わりにクミンを混ぜてみましょう。

クミン塩といって独特の味がクセになってしまい、口コミでも評判です。

塩を少なくさせるだけでなく、代謝を上げられる効果があるクミンを取り入れると、その欠点を少なくできます。

新しい調味料として使うのも面白いでしょう。

チーズやヨーグルトにかけるとおいしくて続けやすくなる

料理するのは少し面倒…なんて思う人が多いでしょうが、そんな人はチーズやヨーグルトに、そのままクミンを入れてしまう食べ方がおすすめです。

もともとクミンはチーズとの相性がよく、スパイス独特の辛みがいい具合にうまみを出します。

つまりまろやかなチーズと相性がいいわけです。お惣菜で並んでいるグラタンやドリアなどに入れても、味を変えられるでしょう。

もちろん同じ乳製品であるヨーグルトとも相性がいいので、クミンをかけるだけという簡単な方法ですから、挑戦してみましょう。

それだけでデトックス効果が高められます。

コーヒーに入れたらインドネシア風のスパイシーコーヒーになる

むくみが気になっている人は、コーヒーをひと手間加える方法がおすすめです。

そもそもコーヒー自体がデトックスしやすいうえに、そこにむくみをとる効果のクミンを入れるわけですから、ちょうどいいでしょう。

まず水にクミンなどの香辛料を入れて、ひと煮立ちします。そしてそのお湯で、コーヒーを入れるだけで完成です。

とくに難しい作業も必要なく、デトックス効果が高いコーヒーが出来上がります。

チャイなどのスパイシーな飲みものが好きな人は、このコーヒーもおいしく飲めるでしょう。

もちろん自分の好みに合わせてクミンの量を調整できるので、誰でも飲めてしまいます。

クミンを使ったダイエットで注意するのは食べすぎて体臭に出てしまう事

この方法でダイエットをしている人の中で、クミン独特の臭いが体から出てきて、少し気になるという口コミが多数あります。

たしかに効果のある方法でしょうが、人前によくたつ人は注意したほうがよさそうです。

この症状が出てしまうのは、じつはクミンを食べ過ぎてしまっているからでしょう。

基本的に1日に3gくらいでいいとされていますが、上記の食べ方で楽しんでしまうと、すぐに3gという量は超えてしまいます。

しかしこの量をしっかり守れば、体臭も出ないばかりか、以下のような効果を発揮できてしまうんです。

その効果についても見てみましょう。

食べすぎなければ血液がサラサラになって痩せられる!

太る原因のひとつに食べすぎがありますが、じつはこの原因は脂肪を蓄えすぎて、血液がドロドロになるからなんです。

これは血液中の脂肪が多くなり、体中にその脂肪をつけていくからでしょう。

しかしクミンはこの血液中に脂肪をため込ませなくできるわけです。

血液中の脂肪が少なくなると、自然と血液がサラサラになり、血流がよくなります。

つまり脂肪までもやしやすくなるので、ダイエットとして相性がいいでしょう。

とにかく血流がよくなる効果がたくさんで代謝量がアップ

それだけでなく、クミンにはカリウムがたっぷりで、血圧を正常にする効果があります。

さらにあのいい匂いでリラックスさせることもできてしまい、もっと代謝が上がりやすくなるんです。

またビタミンやミネラルの効果で、血液をたくさん作れるようになるので、体の機能をアップさせることもできてしまいます。

そもそもクミンに限らず、香辛料がたくさん入った料理を食べて、汗をたくさんかいて暑くなったという話をよく聞くでしょう。

クミンにもそんな口コミがたくさんあり、痩せやすい特徴があるといえます。

便秘がよくなって痩せられたという口コミが多数ある!

香辛料といえばカレーですが、クミンでダイエットができると知らずに、香辛料がいっぱい入ったカレーを食べて便秘がよくなったという口コミがありました。

そして痩せられたあとにクミンがいいということを知ったらしいのですが、じつは便秘をよくする効果が強いので、この人と相性がよかったのでしょう。

そもそも食物繊維が入っているだけでなく、消化系を活発にさせる効果があるので、それぞれの相乗効果で便秘をよくしてくれます。

しかしなかなか便通が来ないからとたくさんクミンを食べる必要はなく、3gを守って他の便秘のいい食材の調味料にする、食べ方をしてください。

野菜とも相性がいいので、炒め物にするのがいいでしょう。

クミンダイエットには安眠効果もあるので健やかに痩せられる!

血液の循環は運動不足や食べものだけに、影響されるわけでありません。じつは寝不足になっただけでも、大きく血流が悪くなってしまいます。

しかしクミンは寝られないときにも役立ち、リラックスさせて眠気を誘うこともできてしまうんです。

コーヒーに入れてしまうとその効果が薄れてしまいますが、さまざまな料理に合わせられてしまうクミンは、同じリラックス効果のあるものと組み合わせるといいでしょう。

そのときには塩とクミンを組み合わせて、調味料として使うのがおすすめです。

体臭が気になる人は1日3gという量を守って、うまくクミンを使うようにしてください。

グラタンやドリアは味が濃くて、たくさん入れる必要がありません。もちろん食べすぎには注意しましょう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る