記事の詳細

オールインワンに対するイメージって ?

オールインワン化粧品”に対するイメージ調査によると「ワンステップで済むので手間がかからず便利そう」という回答が70.0%で、最も多い結果が出ています。

次いで「化粧品がひとつで済むからとても経済的」が42.0%、「ひとつでは物足りない気がする」が18.7%。便利であったり経済的であったりとメリットが大きく、興味や関心を持っている方が多いようです。

“物足りなさ”さえクリアできれば、それ以外の点についてはかなり好感度が高めだと言えるでしょう。

たった1本で洗顔後のスキンケアが完了 !

たった1本で洗顔後のスキンケアが完了!

オールインワン化粧品はその名の通りALL IN ONE(すべてをひとつに)。スキンケアに必要な工程が1本に凝縮されています。

化粧水、乳液、美容液、クリームと日々のお手入れはいくつもスキンケア化粧品を要しますが、オールインワンタイプなら1本で何役もこなしてくれるのです。順番やそれぞれの量など細かいことを気にせず使えるうえに、必要な美容成分をしっかりと肌に与えてくれる優れもの。

1度塗るだけでスキンケアが済むため、手やコットンによる刺激が少なく、肌への負担も軽減されます。[スポンサードリンク]

選ぶ時に気をつけたいポイント

調査によると購入するときに気をつけているポイントは、“効果・効能”が83.3%でトップという結果が出ています。お手入れがいくら楽だとはいえ、しっかりと肌トラブルや悩みにアプローチしてくれることが最も重視されているようです。

次に多かったのは62.0%で“金額”。1本で経済的なイメージが強いけれど、実際には化粧水や乳液などを別々に買うよりも高かったらイヤだなと感じる方が多いようです。必要な基礎化粧品が1本のみで経済的。お財布にやさしいこともポイントです。

具体的に得たい効果、納得する金額、成分内容をチェック!

通常の基礎化粧品のように、自分が必要としている効果や効能が期待できるものを選びましょう。シワにはハリをサポートする コラーゲンやプラセンタ、シミにはメラニンの生成を抑える成分、乾燥には保水力が高いヒアルロン酸やセラミドなど。特に30~40代はお肌の保水力がガ タッと落ちるのを実感する方が多くいるようです。

そんな肌にはまず保湿力が高く、さらに他の悩みにも対応できそうなものを選びましょう。敏感肌ならば、防腐剤、香料、着色料といった肌に不要な成分が入っていないもの、または少ないものを選ぶとよいでしょう。

[スポンサードリンク]

オールインワン化粧品はとっても簡単

お風呂上りの肌には、1秒でも早い保湿を !

水分蒸発を防ぐ!お風呂あがりにササッと塗るだけ

お風呂から出た直後は肌がしっとりしていて、透明感がアップしたように感じます。しかし、のんびり体をふいたり、髪を乾かしたりしていたら、すぐにカサカサになっていた…なんて経験がある女性は多いのです。

というのも、お風呂上りは湯気やお湯で肌に水分が与えられているものの、オイルや保湿成分などでフタをするものがほぼないので、肌の水分がどんどん奪われてしまうからです。特に秋冬は空気が乾いているため、乾燥するスピードが速くなるので注意が必要です。

そんな油断大敵なお風呂上りでも、手にとってささっと塗るだけのオールインワン化粧品があれば、30秒程度でスキンケアが完了!

人気のオールインワン化粧品は?

メディプラスゲルは1本で「うるおす・化粧水」「整える・乳液」「与える・美容液」「守る・クリーム」の4役。

ラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸、高濃度セラミドなどの保湿成分をたっぷりと配合。62種類の美容成分がこの1本に凝縮! 美肌の湯で有名な、出雲・玉造の温泉水を使用しています。

1本で肌にうるおいを与え、ハリのあるもっちりとした肌へ。

メディプラスゲルの詳細はこちら

[スポンサードリンク]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る