記事の詳細

辺見えみりさんがプロデュースされた高機能美容液”フルアクレフ”アメブロで辺見えみりさんのブログを読んだのでお取り寄せしてみました。

プロテオグリカンをたっぷりと配合して、ヒアルロン酸以上の保湿力を実現した美容液です。
見た目年齢を若返らせる新しいアンチエイジング美容液です。

実際に使ってみた感想を口コミレビューします。

辺見えみりさんのフルアクレフへの想い【動画】

肌へのお悩みやフルアクレフ開発への想いが語られています。
美容オタクの辺見えみりさんのこだわりが伝わりますね!

フルアクレフの注目成分はプロテオグリカン

 

コスメ好きの皆さんなら、聞いたことがある人も多いと思います。

プロテオグリカンは二つの言葉が合わさってできた言葉だと知っていますか?

プロテオ=タンパク質(プロテイン)

グリカン=多糖類

この二つの言葉を合わせてプロテオグリカン

要するにプロテオグリカンは糖たんぱく質の一種なんです。

私たちの身体の中で、肌の再生や、爪の再生、皮膚の保湿、細胞の再生などの働きをしています。

その保湿力はヒアルロン酸の1.3倍!

フルアクレフの使用感

最初はゲル状ですが、肌に取るとゲル状でトロトロだったのが嘘のように伸びていきます。

ドロッとしている感じは全くなくて、スーッとしています。

自分で使いたい!と辺見えみりさんが作ったのも納得の使用感ですね。

今現在1976年生まれで39歳の辺見えみりさん。

なので、フルアクレフは30代~40代にピッタリのアンチエイジング美容液です。

アラフォーになると(私もアラフォー)お肌の乾燥もそうですが、皮脂量の減少を感じることが多くなりました。

20代は皮脂量が多すぎて、ニキビとかたくさんできて悩んでいたはずなのに、年を取ると生きている状況も肌も変わります。

この写真はフルアクレフを塗ってから3時間後のものです。

フルアクレフ使用直後よりも、時間が経過してからの方がモッチリとお肌の状態は良いように感じます。

フルアクレフのデメリット

すっごいトロトロなので、美容液が残り少なくなってくると、付属のスポイトで吸えないんです!

液体というより固形に近い感覚すらあります。

トロトロなので肌への密着度とかとてもいいのは間違いない。

胡蝶蘭エキス配合

胡蝶蘭って高級なイメージですよね。

そして、なかなか枯れない。

しっかりと水分を抱え込んで蒸発させない力が胡蝶蘭にはあるんですね。

胡蝶蘭から抽出したエキスは高い保湿力があります。

プロテオグリカンと一緒に配合されている2つ目の成分です。

胡蝶蘭のように枯れない素肌の助けになってくれます。

「ハリと潤いと透明感」 年齢を重ねて失ってしまったものを埋めてくれる美容液が誕生しました!

★ボタン★

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る