記事の詳細

美容と健康をサポートしてくれるサプリやドリンクの中で、「青汁(あおじる)」はすでに誰もが知っている、メジャーな存在ですよね。

でも、「緑汁(みどりじる)」って…聞いたことありますか?

いま、青汁の成分にプラスしてスーパーフードとして名高い「ユーグレナ(=ミドリムシ)」を配合した商品が、「緑汁」として話題なんです。

今回レビューする「ユーグレナの緑汁」は、青汁とは何が違うのか?

公式サイトやユーグレナに関する研究結果などから、「ユーグレナの緑汁」の効果・成分や、「お試しってできるの?」など、気になる情報を一目で分かるようまとめました!

また、実際に「ユーグレナの緑汁」を私が飲んでみて、味はどうだったか、おすすめの飲み方、ダイエット効果はあるのか?など、リアルな口コミを公開します。

さらに、ネットで見かける「ユーグレナの緑汁」の口コミも、「効果あり」「効果なし」それぞれの理由とともにご紹介。

そのほか、

「ユーグレナの緑汁」って店舗で売ってるの?Amazonや楽天で買える?

「ユーグレナの緑汁」には妊娠中に欠かせない”葉酸”が豊富と聞いたけど、妊婦さんが飲んでも大丈夫?

「ユーグレナの緑汁」は、粉末のレギュラータイプ以外に「抹茶仕立て」もあるみたいだけど、どっちがいいの?

…等など、皆さんの知りたいことをお届けしていきます。

「ユーグレナの緑汁」と「青汁」の原材料や成分など、違いを比較!

まずは、市販の一般的な青汁と、「ユーグレナの緑汁」にはどんな原材料が使われているのか見てみましょう。

  主な成分 期待されていること
一般的な青汁  大麦若葉 ケール 明日葉 緑黄色野菜(ブロッコリーなど) その他食材(果汁、乳酸菌など)

ビタミン・ミネラル・食物繊維を補給し、野菜不足を補う

ユーグレナの緑汁 有機大麦若葉末、ユーグレナグラシリス、有機明日葉粉末、イヌリン(食物繊維)など

野菜だけでなく肉や魚に含まれる栄養素も補う

老廃物を排出する

また、「ユーグレナの緑汁」の全成分は以下の通りです。

ユーグレナの緑汁/全成分表示

有機大麦若葉末、ユーグレナグラシリス、有機明日葉粉末、イヌリン(食物繊維)、イソマルトオリゴ糖粉あめ、クロレラ、酵母エキス、香料

結論から言うと、「ユーグレナの緑汁」と一般的な青汁は、どちらも「食品」だけど…

「ユーグレナの緑汁」や、市販の青汁のほとんどは「食品」の扱いになります。

具体的な名称は「麦類若葉加工商品」(ユーグレナの緑汁)、「大麦若葉加工食品」(大正製薬)、「大麦若葉・明日葉加工食品」(サントリー)などで、「特定保健用食品(トクホ)」や「機能性表示食品」のように「おなかの調子を整えます」といった表示はできませんが、体にうれしい素材や成分をミックスした食品として販売されているんですね。

現在、日本で販売されている青汁の多くには、青臭さや苦味が少なく飲みやすいこと・加工のしやすさ・栄養価などから「大麦若葉」が使われています。

「ユーグレナの緑汁」も、一般的な青汁と同じく大麦若葉・明日葉が使われており、野菜不足からくるビタミン・ミネラル・食物繊維を補ってくれる…のは同じです。

が、それにプラスして、「ユーグレナ=ミドリムシ(和名)」が配合され、その+アルファがすごい!とされているわけですね。

「ユーグレナ=ミドリムシ」の効果、正しく知ってる?

ユーグレナは虫ではなくて、「藻」の一種。でもオンリーワンのすごい力が!

ここ数年、フジテレビ「バイキング」、NHK「サイエンスZERO」、TBS「林先生が驚く初耳学!」など、テレビ番組でもたびたび取り上げられ話題の「ユーグレナ」。

その和名は「ミドリムシ」です。体長はわずか0.05㎜。中学校の理科の教科書で顕微鏡写真を見た人も多いと思います。

でも、実は、ユーグレナは「虫」というわけではないんです。昆布やワカメと同じ、「藻」の仲間の微生物に分類されています。

この微生物は、他のどの動植物にもないようなすごい栄養素を持っており、なんとかこのパワーを生かせないかと、以前から研究が進められていました。

そして、2005年に東京大学が培養に成功したのをきっかけに、サプリメントに加工され、私たちの手に届くようになったのです。

ミドリムシ自体は、5億年以上も前から地球上に住んでいますが、サプリメントとして利用できるようになったのは意外と最近なんですね。

一口に「ユーグレナ」といっても種類はたくさんあり、なかでも飛びぬけた栄養価とデトックス能力を持つといわれるのが、「ユーグレナグラシリス」。

ユーグレナグラシリスの持つ栄養素は、なんと59種類にも上ります。

ミドリムシは、「藻」つまり植物であると同時に、「動き回れる」=動物の性質も持ち合わせている、極めて珍しい生き物。

ふつう、植物はビタミンやミネラル・食物繊維などは豊富ですが、お肉や魚のようなアミノ酸・DHA・亜鉛・鉄分などは含まれていないものがほとんどです。

でも、ミドリムシはその両方の栄養素を持っているから、59種類もの栄養素がとれるんですね。まさにオンリーワンです。

今回レビューする「ユーグレナの緑汁」も、もちろん、この「ユーグレナグラシリス」が使われていますよ!

「細胞壁」がないので、栄養吸収率が高い

いくら優れた栄養素を持っていても、人間が何かを食べて100%自分のものにする…ことは、無理です!当たり前ですね(笑)

なぜかといえば、「細胞壁(さいぼうへき)」があるからです。これが壊れないことには、中の栄養は吸収されないまま排泄されていってしまいます。

ところが、ユーグレナの細胞には、なんと細胞壁がない!んですって。そのため、ユーグレナの消化吸収率はなんと93.1%というすごいことになってます。

一般的な野菜の場合、しっかり噛んでも吸収率は約40%だそうですから、いかに吸収率が高いのかよく分かりますね。

ユーグレナだけが持つ「パラミロン」という成分

ユーグレナと同じ藻の仲間で、サプリメントとして利用されているものは、他にも「クロレラ」「スピルリナ」などがあります。ですが、比べてみるとクロレラは消化吸収率が65%とややユーグレナより劣ります。

スピルリナは、吸収率は95%と高いのですが、それよりもユーグレナの方がおすすめ!と言える大きなポイントが一つあるんです。それは、ユーグレナだけが持っている「パラミロン」という成分。

(撮影:青山学院大学 福岡伸一教授)

これは、かんたんに言うと、β-グルカンという繊維が集まり、丸まってできたもの。

表面には、ちょうど備長炭みたいに無数の穴が開いていて、そこに食事の脂や腸内の老廃物が入り込み、体の外へ排出してくれるんですって!

備長炭が部屋のニオイを消臭してくれるのと同じ仕組みですね。これは、デトックス効果がすごいのでは…?!

さらに、いくらすごい吸収力を持っている成分でも、胃腸で消化されてしまっては元も子もないわけですが、この「パラミロン」は難消化性なのもうれしいところです。ユーグレナの体の20%~40%は、このパラミロンでできているそうです。

ユーグレナが地球を救う?!

ユーグレナは植物の性質を持っています。ということは、「二酸化炭素を吸って、酸素を出してくれる」…ということですよね?ユーグレナを飲めば、その分、CO2削減に協力したことになるんです。さらに、ユーグレナを燃料として車や飛行機までも動かせる研究が実用化に向かっているとか。ロハスやエコに関心の高い人たちがユーグレナを選ぶ理由はここにあるのですね。

euglena(ユーグレナ)製「ユーグレナの緑汁」の特徴

そんな期待の素材「ユーグレナ」を、世界で初めて屋外大量培養に成功したのが、今回レポートする「ユーグレナの緑汁」メーカーで、その名も「euglena(ユーグレナ)」社。

沖縄県石垣島の自然の中で原材料のユーグレナやクロレラが培養されているそうです。

石垣島のメインストリートとなる商店街の名前が、2010年から「ユーグレナ・モール」と名付けられたことからも、ユーグレナが石垣島の重要な産業となっていることが伺えますね。

ユーグレナを使った料理やスムージー、スイーツなどがいただけるカフェもあり、観光客にも人気です。

ユーグレナ以外の素材(大麦若葉・明日葉)も有機栽培で、地球環境にも配慮

「ユーグレナの緑汁」に含まれるユーグレナ以外の原材料は、「大麦若葉」「明日葉」ですが、こちらも自社契約栽培の有機栽培の原料を使っているそうです。

さらに、ユーグレナ社は、地球環境への意識が高く、「ユーグレナの緑汁」の売り上げの一部を、バングラディシュの子どもたちへ、クッキーとして寄付しているのだとか。「ユーグレナの緑汁」を買うたびに、支援ができると思うと嬉しいですね。

「ユーグレナの緑汁」テレビCMがYouTube(ユーチューブ)で視聴できます。

私は見たことはありませんが、「ユーグレナの緑汁」のCMも放送されているようです。女優の川島海荷さんが出演されているこのCM、ユーグレナの公式サイトから、YouTubeの動画で見ることができますよ。

そしてこのCMは、撮影中のスタッフさんの食事や飲みものはすべてユーグレナ入りのもので、機材や車などの燃料も、100%ユーグレナでまかなったというから驚きですね!

「ユーグレナの緑汁」はお試し一週間分でたった¥500!

最近は、昔のように「マズイ!!」と思わず叫んでしまうような青汁は少数派となっていて、フルーティで飲みやすいものがほとんど。

私も、何種類も青汁を飲んだことがありますが、もちろん苦かったり青臭いと思ったことはなく、まったく飲むことに抵抗はなくなっています。

…が、やっぱり、「ミドリムシ」。

TV番組や芸能人の紹介などで認知度はアップしたとはいえ、いくら体に良いとしても、自分に飲めるのか…?

どんな味なのか…?

ためらってしまう人も多いと思います。

ハイ、私もでした(笑)。

まずは少量で試したい。そう思うのは、当然ですよね。

ご安心下さい。「ユーグレナの緑汁」には、「初回限定 1週間分お試し500円」がありました!

税込み&送料も無料なので、完全にワンコインでお試しができるのはうれしいですね。

「ユーグレナの緑汁 一週間分」が届きました

さて、届いた「ユーグレナの緑汁」お試し1週間セット。

中には、一週間分の商品(スティック3.5g×7本)と、チラシ、冊子が同封されていました。

スティックの緑汁はこんな感じ。

こんなクーポンも!

お試し7日分を飲んだ後、定期コースを申し込む際に、初回が500円OFFになるクーポンです。ただし、有効期限は「本日(お試し7日分が届いた日)より30日間」となっています。

「ユーグレナの緑汁 一週間分」の中身は、粉末それとも粒タイプ?

こちらがスティックの中身です。

粉末タイプの青汁によく似ていますが、やや渋めの緑色。これは、ユーグレナの色?それともクロレラも少し入っているのでその色でしょうか?

ちょうど、家に、大麦若葉メインの粉末青汁が残っていたので、お皿に出して比べてみました。

やっぱり、大麦若葉主体の青汁の方が、やや鮮やかな色ですね。

「ユーグレナの緑汁」の味をレポートします

粉末の状態で、においをかいでみると…

抹茶と海藻(ワカメ)を足したような香りです。まあユーグレナは藻ですから、当然といえば当然ですね。

粉末のままですこし食べてみます。

あ…苦いです(笑)

でも、口が曲がるような苦さではなく、そうですね、これも抹茶に近い味です。

100mlの水に溶かしてみました。

うーん、あまり食欲のわく色ではないですが、意外と、さっきの海藻のような香りは感じなくなりました。

では飲んでみます!

…。

…えー、青汁をふだんお水で飲んでいる人なら、特に問題なく飲めると思います。

ただ、青汁よりは若干クセがありますね。苦くはないですが、「おいしい」とまでは言えない感じです。

もっとも、最近の青汁で「おいしい!」というレビューの多いものは、たいてい果汁や糖分を配合して飲みやすくしたものが多いのですが、「ユーグレナの緑汁」は、オリゴ糖が少量入っているだけなので、お水で溶かした場合は素材の味がはっきり分かります。

次から、他のものでも色々試していきたいと思います。

「ユーグレナの緑汁」おすすめの飲み方は?

「ユーグレナの緑汁」は、いつ飲むのがいい?おすすめの時間帯は。

ユーグレナの緑汁を飲むのに、効果的な時間帯やタイミングはあるのでしょうか?

公式サイトのQ&Aではこのように書かれています。

お薬ではなく食品ですので、決められた飲用時間やタイミングはございません。
毎日、欠かさずにお摂りいただくことで、お客様が期待されている成果に近づくことと考えております。実際にうれしいお声を寄せていただくお客様は、毎日、同じタイミングに、欠かさず、お摂りいただいているようです。

(ユーグレナ公式サイトより)

つまり、医薬品のように朝晩とか、食前食後という決まりはないけれども、飲み忘れないように「タイミングを決めておきましょう 」ということですね。

他にもこんなタイミングで飲んでみてはどうでしょうか。

食べ過ぎ・飲みすぎが気になる場合

 →食事の前に飲んでおいて、脂やコレステロールのもとを吸着して排出

年齢とともに食が細くなり、栄養不足が気になる…という場合

 →胃がからっぽの朝いちばんに飲んで、ユーグレナの栄養素をしっかり摂取

疲れがたまりやすく、元気が出ない

 →寝る前に飲んで、疲労回復・明日の活力に

おすすめの飲み方は水で?牛乳?

「ユーグレナの緑汁」は粉末タイプなので、基本は何かに混ぜて飲む(食べる)ことになります。

私が色々試してみた限りでは、溶けやすさは普通で、冷たい水や牛乳でも、スプーンで混ぜるだけでだいたい溶けてくれました。

ダイエット中などで、カロリーが気になる人は水で溶かすのが基本です。ただ、「ユーグレナの緑汁」そのものは1本10kcalなので、もし牛乳100mlで溶かしたとしても80kcal以下。ショートケーキが1個350kcalくらいですので、水でどうしても飲みにくい場合は、飲みやすさを優先して牛乳や豆乳を使っても問題ないと思います。

苦味やクセが気になる人は、「飲むヨーグルト」が一押し。

というのも、ユーグレナは、乳製品や乳酸菌ととても相性がいいんです。

健康や美容のためには、腸内環境を整えることは必須条件。

乳酸菌のように、腸内環境をよくしてくれる微生物を「プロバイオティクス」と呼び、腸内の善玉菌の働きを助ける物質を「プレバイオティクス」と呼びますが、ユーグレナは非常に優れたプレバイオティクスなんですね。

なので、乳酸菌を多く含むヨーグルトと一緒に摂ると相乗効果でぐんと腸内環境がよくなることが期待できそうです!

同じように、「ヤクルト」「カルピス」などの乳酸菌飲料もすごくよく合います。

私はこういう乳酸菌飲料、甘すぎてふだんはあまり飲まないのですが、今回「ユーグレナの緑汁」を混ぜてみて、少し濃いかなと思ったので水も2割ほど足してみたところ、むしろ、おいしくなった感じです!

そのままだと少し素材の苦味が気になる人もいると思いますが、この場合はそれが逆に旨味というかアクセントになりぴったりでした。

どうしても乳製品が苦手な方や、アレルギーのある方は、キムチや納豆などの発酵食品も、乳酸菌を豊富に含んでいますので、混ぜてみるのも一つの方法かも…(色は少し悪くなるかもしれませんが)。

ダイエット目的ならこの飲み方がおすすめ

体重を減らしたいときには、置き換えダイエットに利用するのもおすすめ。

三食のうち、いちばん取り入れやすい食事を、市販の置き換えダイエットシェイクなどにして、そこに「ユーグレナの緑汁」も加えます。

(色はちょっと悪くなりますが…)

置き換えダイエットシェイクは、たいていフルーツなどの味がつけられているので、ユーグレナの緑汁と味が合いそうな”抹茶味””バナナ味””ヨーグルト味”などを選ぶとさらに良いと思います!

ダイエット専用でなくても、豆乳と野菜、フルーツなどでスムージーを作り、「ユーグレナの緑汁」を混ぜたものを1食と置き換えるだけでもOKです。

お通じがいまいちな時は、水分を多めにして飲むのがおすすめですよ。

「ユーグレナの緑汁」には食物繊維も配合されているので、それが水分を吸収する可能性があります。これをカバーするために、指定の量より多めの水分で溶いたり、白湯をもう一杯飲むなどするといいですね。

逆にお中がゆるくなる人は、「ユーグレナの緑汁」を溶かすときに水分を減らしたり、固形のもの(料理など)に混ぜるようにして調節するといいと思います。

こんなアレンジも

ホットケーキ、クッキー、手作りパンなどに混ぜて

「ユーグレナの緑汁」をお菓子やパンなどに混ぜて手作りすることも可能。

色は抹茶を加えたような色になります。

ユーグレナや他の素材に含まれる栄養素は加熱によって壊れないの?というのが少し気になりますが、公式サイトのQ&Aによると

過度に加熱することはおすすめしませんが、製造工程で熱を加えて殺菌しているため、緑汁粉末にお湯を注いだり多少熱を加えても、大きな影響はございません。

(ユーグレナ公式サイトより)

また、ユーグレナ社のユーグレナを使ったお菓子(クッキーなど)は、ナチュラルローソンなどのコンビニでも売られているそうですよ。

カレー・ハンバーグなどの料理に混ぜて

女性が、「ユーグレナの緑汁」が体によさそうだから自分の家族にも飲んでほしいと思っても、「ミドリムシ」という名前だけでちょっとご家族も抵抗を感じたりしますよね。

特に男性はサプリメントなんて自分には必要ない!という方も多いかと思います。

そんな時は、料理に混ぜてしまいましょう。

カレーやハンバーグなど、男性や子どもが好きそうなメニューの時も、ユーグレナ独自の成分「パロミラン」が余分な脂やコレステロールをからめとって排出してくれることが期待できそうですね。

「ユーグレナの緑汁」を飲む上で気をつけること

「ユーグレナの緑汁」一日あたりの適量は?

前半でお伝えした通り、「ユーグレナの緑汁」は基本的には食品なので厳密なきまりはありません。

インターネットなどで調べてみると、ユーグレナそのものの適正な摂取量は一日500㎎~1200㎎程度と言われているようです。

「ユーグレナの緑汁 お試し一週間分」に同封されていた冊子の「よくある質問」のページには、1日に1~3本が目安と記載があります。

「ユーグレナの緑汁」は、一本あたり500㎎のユーグレナが配合されているので、一日1500㎎程度が上限ということですね。

もし、ユーグレナを飲みすぎるとどうなるのか?

ビタミンAなど、サプリメントによっては、過剰摂取すると肝臓に障害が出るなど、摂りすぎてしまった場合の副作用が報告されています。

食品とはいえ、多少気になるので念のため調べてみましたが、2006年にユーグレナのサプリメント販売が始まってから、国内外での副作用の報告は今のところ見当たりません。

以下の通り、第3者機関によるテスト結果も公開されています。

  • 「雌ラットを用いた急性経口毒性試験」
  • 「ラットを用いる13週間反復経口投与毒性試験」
  • 「細菌を用いる復帰突然変異試験」
  • 「菌類や有害重金属等の安全性試験」
  • 「Rec-assy:致死性試験」
  • 「五大アレルギー試験」
  • 「フェオホルバイド含有量調査試験 」
  • 「残留農薬および動物用医薬品780項目一斉分析試験 」

【ユーグレナグラシリス(ミドリムシ)の食薬区分に関する資料】

㈱ユーグレナ 2011年2月発行より抜粋

ただ、ユーグレナは食物繊維やパラミロンが豊富です。一般的に、食物繊維が豊富なものを食べすぎた時に置き換えると、腹痛や下痢などの症状が出る可能性は若干考えられます。

せっかくのユーグレナ、無駄に多く飲んで排出されてしまうのはもったいないですよね。

また、日頃からお腹がゆるくなりやすい人は、お試しセットなどを利用して少量から始めると良いと思います。

ユーグレナの副作用・薬との飲み合わせ・アレルギーについて

何度か書きましたが、「ユーグレナの緑汁」は食品に分類されるため、適量を守っていれば、通常は副作用はないと考えて良いと思います。

ただし、医療機関で、「ワーファリン」などの「血液凝固剤」を処方されている人だけは注意が必要とのこと。

このことは、公式サイトでも注意があります。

ユーグレナや大麦若葉にはビタミンKが含まれておりますので、「ワーファリン」を服用されている方は、お医者様へご相談されることをおすすめします。

(ユーグレナ公式サイトより)

ビタミンKは、血液をサラサラにする作用があるため、病気の治療で血液凝固剤を服用している人は、薬の効果がなくなってしまう可能性があります。必ず医師に相談して下さいね。

その他、服用を控えた方がいい人として、次のような例が挙げられています。

:アレルギーをお持ちの方
:医師から食事制限の指示を受けている方
:お薬を服用中の方

「ユーグレナの緑汁」には、消費者庁で定められた表示義務のある『特定原材料7品目』の、えび・かに・卵・乳・小麦・そば・落花生は含まれていませんが、それ以外の食品にアレルギーがあり気になる人は、自己判断で飲用せず医師に確認するようにしましょう。

葉酸が豊富なユーグレナ。妊婦さんが「ユーグレナの緑汁」を飲んでも大丈夫?

「ユーグレナの緑汁」には、妊婦さんや授乳中の女性に欠かせない栄養素である「葉酸」も含まれています。

妊娠期(とくに初期)に葉酸を十分に摂取することで、生まれてくる赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを7割から8割程度減らすことができると言われており、一日に400μg~440μgの摂取が推奨されています。

また、授乳中についても、「一日に葉酸340μgの摂取が望ましい」とされています。

原材料ごとに見てみると、粉末100gあたりの葉酸の含有量は、

  • ユーグレナ 990μg
  • 大麦若葉 650μg
  • 明日葉 100μg

となっています。

「ユーグレナの緑汁」一本には葉酸が22μg含まれていますので、朝晩2本で、妊婦さんが一日に必要な葉酸の10%を補給できることになります。

もちろん、日常の食生活で野菜や果物をしっかり食べていれば葉酸は摂取できますが、つわりの時は限られたものしか食べられず、栄養が偏りがちなことも。

そんな時にこそ、59種類の栄養素がつまった「ユーグレナの緑汁」は助かりますね!

妊娠中の敏感な時期でも味が口に合うかどうか、お試しで購入してみるのもいいかもしれません。万が一口に合わなくても、消費期限が長い(約1年半以上~)ので、つわりが落ち着いたら飲んでみるとか、カレーなど味の濃い料理に混ぜ込むなどの利用法があるので無駄にはならないでしょう。

ただし、産前産後は一人ひとり体調も違いますし、敏感な時期でもありますので、かならず一日の適量を守り、事前にはかかりつけの医師に相談しましょう。

※ちなみに、お子さんの飲用については、メーカー公式サイトで「乳幼児のご使用はお控えください。」と記載があります。飲用を検討しても大丈夫なのは、小学生以上のお子さんからと考えておきましょう。

「ユーグレナの緑汁」は、ダイエット・メタボ解消も期待できる?

みんなが「ユーグレナの緑汁」を購入する理由

「ユーグレナの緑汁」を購入している人は、どのようなことに期待しているのでしょうか?

  • 健康増進・体調や健康の維持
  • 疲労回復
  • 栄養素の補給
  • 美容・アンチエイジング(老化予防)
  • ダイエット・メタボ解消
  • 病気の改善

「ユーグレナの緑汁」を健康維持に役立てたいと考えて購入する人がもっとも多いようですが、やはり、「パラミロン」によるコレステロールの排出や、お腹をすっきりさせて、ダイエットやメタボ解消を期待している人もいますね。

「ユーグレナの緑汁」でダイエット・メタボ解消は無理?

「ユーグレナの緑汁」は、分類上はあくまでも食品になりますので、法律上、「ダイエットできます」「体重が減ります」「やせます」といった効果効能をうたうことはできません。

ただし、「ユーグレナの緑汁」に使用されている各原材料の成分によって、次のような効果が期待できることははっきり分かっています。

パラミロン コレステロール・中性脂肪・老廃物・有害物質を取り込んで排泄する プリン体を摂取した際の吸収を抑制する

クロロフィル

(葉緑素)

胃腸内の老廃物や宿便を体外に排出する 整腸効果で今後も溜め込まないリズムを作る

DHA

(ドコサヘキサエン酸)

血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす

さらに、近年、「スーパー健康ホルモン」などと呼ばれて話題になっている善玉ホルモンの「アディポネクチン」というものがありますが、研究から、ユーグレナを摂取すると、アディポネクチンが増えるということが分かっているのです。

アディポネクチンが増加することで、普通に生活していても運動した時と同じような効果がもたらされたり、血糖値を下げるインスリンを効きやすくして、脂肪を燃焼させる効果があると言われています。

また、人間の体は、バランスが偏り、不足する栄養素が出てくると、それを補おうとして脳から「もっと食べろ」という指令が送られるようになっています。

無理なダイエットをして、猛烈な空腹感に襲われ、ドカ食いしてしまう…というのは、まさにこの状況に陥っているんですね!

ユーグレナは、59種類という幅広い栄養素をバランスよく備えています。

バランスよく栄養を摂ることで、脳からの「栄養不足」という信号が発せられなくなるため、自然に食欲が抑えられると考えられるのです。

結論:健康になることで肥満解消を目指そう

とはいえ、ダイエットは、バランスのよい食生活で食べ過ぎないこと、適度な運動などで実現するもの。「ユーグレナの緑汁」を飲むだけで急激な体重減少ということはもちろん望めません。

また、本来の「ダイエット」は、ただやせる・体重を落とすことが目的ではなく、体が健康に整った結果、太りすぎていた人は体重が減り、痩せすぎの人は体重が増えるなどして、本来あるべき状態に近づくことが良いとされています。

「ユーグレナの緑汁」を取り入れることで、栄養バランスが整い、腸内環境が改善したり体のめぐりが良くなった結果、肥満などの不健康な状態から脱出できる。そんな可能性は十分あると思います。

ネットの口コミを検証。「ユーグレナの緑汁」は効果あり?効果なし?

ユーグレナの緑汁を飲んでいる人の期待していることは、「健康(生活習慣病の予防や改善)のため」「美容(アンチエイジング、ダイエット、美肌)」「元気(不足しがちな栄養を補給、疲れにくくなる)」などでしたね。

それぞれの目的について、「効果あり」と感じている人や「効果なし」と感じている人はどのくらいいるのでしょうか?ネットの口コミを中心に探ってみました。

(一部抜粋。★のあるものについては、@コスメのみ10段階評価、他は5段階評価です)

健康のために「ユーグレナの緑汁」を購入した人の口コミ

★★★★★★★ 20代女性

飲み始めて2年ほどたちます。わたしは風邪を引きやすくてしょっちゅう熱を出していましたがこれを飲み始めてしばらくして、そういえば風邪をひかないと感じました!びっくりするほど体調を崩さなくなったんです!鼻風邪喉の風邪さえほとんど引きません。家族で一番体調を崩しやすかったのに今は逆転しました。

(@コスメより)

★★★★★ 50代女性

昨年はインフルエンザ性胃腸炎にかかり体力に自身がなくなりました。

今年は何とか元気に冬を乗り切りたいと12月から飲み始めましたが、疲れが残らずまだ風邪も引いていません。

飲み初めから1ヶ月半後に受けた骨密度の検査でも骨量が増加していてびっくりしました。

(楽天市場より)

効果あり!という口コミには、「風邪をひきにくくなった」というものが多いですね。「ユーグレナの緑汁」には、野菜だけの青汁と違って、「亜鉛」なども含まれています。

亜鉛は白血球の増加に働きかけ免疫力をアップさせる力があるので、風邪やインフルエンザの時期に実感している人が多かったようです。

30代女性

1週間飲みきっての感想ですが、体調に変化無し。
もともと超便秘体質。酵素・青汁・黒豆茶を毎日飲んでいますが自然な通じは皆無です。1・2週間でないのが普通です。出ても出てなくても肩こり・冷えはぶっちぎりであります。
そんなかなりガタが来た体の持ち主なので、これを1週間飲んだからといって、イエーーーイな状態にはなれなかったです。

(@コスメより)

★★★ 30代女性

半年ぐらい使用していますが、いいのか悪いのかよく分かりません。
私はそのまま飲むと苦いので、はちみつと牛乳で飲んでます。そろそろやめようと思ってます。飲んでも飲まなくても別の便秘薬がないとどの道出ないので。

(@コスメより)

半年続けてみても、あまり効果を感じられない人もいるようです。

しかし、「効果を感じない」という口コミのほとんどは、飲み始めたばかりの人からでした。

青汁やサプリメント全般に言えることですが、「ユーグレナの緑汁」も、飲んですぐ劇的な効果が出るものではありません。(一部、数日でお通じに変化があった…という口コミは見られます。)メーカーでも、「どれくらい続けると実感しますか?」という質問に「3か月から半年くらいを目安に毎日忘れずに続けることをおすすめします」と回答しています。

お試しを飲み終えて「効果なし」と答えている口コミでも、その後続けてみたら変化があった…というケースがあるかもしれませんね。

美容のために「ユーグレナの緑汁」を購入した人の口コミ

★★★★★★ 40代

代謝を上げるために色々調べ、比較検討して飲み始めました。

2ヶ月でむくみがスッキリし、デニムでロングブーツのブーツインが楽々入る様になりました。

飲むだけで痩せる訳ではありませんのでお間違い無く。

(@コスメより)

いただきものがあり、1ヶ月お試しで飲んでいたところ、少しですが肌荒れが落ち着いてきた気がしたので、もう少し続けてみようと思い購入~!

牛乳に入れて毎朝飲んでいます!飲みにくさもなく、おいしいです。

(楽天市場より)

むくみ改善、肌荒れなどに効果を感じている口コミが見つかりました。

甘いものや肉中心の偏った食生活により悪化していた腸内環境が、「ユーグレナの緑汁」で良い状態に戻ったのが一因かもしれません。

「ユーグレナの緑汁」の評価が低い口コミは

★★★★ 40代女性

まず、美味しくない。カラダに良いかもしれないけど、続けるなら美味しいと思わないものは、ちょっと。。。って感じです。
そして、高い。美味しくなくて高いのは続きません
なので、今後こちらは利用しないと思います

(@コスメより)

★★ 30代女性

一口で言うと飲みづらい。青臭いというか、農薬臭いです。
一応牛乳に入れて飲んだり、野菜ジュースに入れて飲んだりと、自分で飲みやすいようにいろいろと飲み方を工夫してみたのですが、なにに入れても結局、緑汁の強烈な個性がでてくる。
もう、水でそのままとか、正直飲めたもんじゃないです。私はせっかっく買ったのでもったいないから、息止めて飲みましたけど(-_-;)

(@コスメより)

商品は、気に入りました。ショップの入荷が遅すぎです。

いまどき翌日くらいには、出荷してほしいです。

(楽天市場より)

実は、評価の低い口コミを見ると、「ユーグレナの緑汁そのものに効果がなかった」という内容はほとんど見つかりませんでした。

マイナス評価で多いものは、

味がおいしくない

というもの。逆に「飲みやすい」という口コミも時々見かけますが、私の印象だと、

「(これだけの良い内容ならもっとまずくても仕方ないが、それにしては)飲みやすい」

くらいにとらえるとちょうどいいかもしれません。

また、どうしても口に合わないという場合を考え、まずは500円でお試し用を注文してみるのも良いと思います。

もう一つは、

値段が高い

というマイナス評価です。とくに楽天でのコメントに多く見られます。

これについては、

安価なサプリメントでは3割程度が添加物である

という報告があり、そういったサプリメントに含まれる着色料、保存料などは肝臓に負担をかけ、尿酸値が高くなることも…という恐れがあります。

健康の為にユーグレナのサプリメントを飲むのであれば、やや高価でも天然の素材のみで作られているものを選んだ方が、長い目で見れば体のためと言えるのではないでしょうか。

ショップの対応が悪い・メールの返信がこない

という口コミが、2015年春頃に集中しています。

これは、TV番組などで取り上げられて話題になり、注文が殺到した時期に、一時的に対応が追い付かなかったものと思われますが、その後、その類のマイナス評価は見られなくなっていますので、現在では問題ないのではないでしょうか。

「ユーグレナの緑汁」「ユーグレナの緑汁 抹茶仕立て」を比較

ところで、ここまで読んでみて、「ユーグレナ」にすごく興味が出てきたけど、本当に味が自分の口に合うのか…?とまだ不安な人はいませんか?

私が飲んだ限りでは、「とても飲めない」ような味ではありませんが、口コミを見るとやはり個人差があるようです。

(リピーターの口コミによれば、天然の素材なので、季節ごとに多少味も変動しているようです。)

でも、実は「ユーグレナの緑汁」には、姉妹品の「ユーグレナの緑汁 抹茶仕立て」もあるんですよ。

こちらはお茶感覚で旨味を追求し、飲みやすく仕上げているようです。レギュラータイプと同様、500円の一週間お試しもあるので、私も、次はこちらも飲んでみたいと思っています。

「ユーグレナの緑汁」は店舗で買える?Amazon・楽天?

「ユーグレナの緑汁」を購入するには、どこで買うのが良いのでしょうか?

現在、公式サイトでのインターネット通販のほか、Amazon、楽天市場、Yahoo!にて、直営ショップと委託で販売が行われています。

店舗での販売は、石垣島にある直営のカフェ「ユーグレナ・カフェ」にて、「ユーグレナの緑汁」をはじめとした各種サプリメントやコスメを販売している以外には、ドラッグストア等での店舗販売は行われていません。

そこで、インターネット通販の2017年現在の価格を比較してみました。

 

一箱

(3.5g×31本入り)の価格

送料

定期購入の有無
&特典

euglena(ユーグレナ)

公式サイト

定期購入で4,082円(税込)

※初回のみ、クーポン利用でさらに500円引き(税別)

無料

あり

いつでも「変更・お休み」手続きOK

Amazon  通常購入  4,627円(税込)  無料 なし
楽天市場

1個 4536円(税込)

2個 9072円(税込)

1個なら350円~

2個なら無料

なし
Yahoo!ショッピング

1個 4536円(税込)

2個 9072円(税込)

1個なら350円~

2個なら無料

なし

やはり、公式サイトでの定期購入が最安値になります。

初回は、私が「お試し一週間分」を注文した時にもついてきた500円OFFクーポンも使えるので、楽天やAmazonより1000円くらい安く買えることになりますね。

定期購入では、「最低でも3ヵ月継続する」などと規則を設けている会社も多いですが、「ユーグレナの緑汁」は、いつでもストップしたりお届けの間隔を変更できるのが良いですね。私も、色々な通販サイトを見ますが、「定期購入に縛りが少ない会社ほど、品質に自信アリ」という傾向が見られます。

また、楽天・YAHOOの直営ショップでは、2個セットにすると送料無料の注文が可能ですが、公式通販以外では10%オフ&送料無料の定期購入はできないことに注意して下さい。

そうそう、一番大事な情報を。

ユーグレナの緑汁のまとめ

今回、「ユーグレナの緑汁」を実際に飲むにあたり、色々調べてみた結果、青汁と同じようでありながら、他ではなかなか見られないパワーを秘めた素材だと思うようになりました。

味に若干のクセはあるものの、カバーする方法も色々とご紹介しましたので、ぜひ、毎日に取り入れてみて下さい。

★「ユーグレナの緑汁」は、こんな人におすすめです!

  • 毎日の食生活が偏りがちで、野菜や魚が足りていない
  • 食事がお肉に偏りがち
  • 家族の栄養バランスが心配
  • 溜まった感があってスッキリしない
  • 年齢とともに疲れやすくなった
  • 地球環境のことも考えているサプリがいい

今回のレビューを参考に、皆さんも「ユーグレナの緑汁」を生き生きとした体のサポートに役立ててくださいね!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る