記事の詳細

こちらの素敵なデザインのボトルのコンディショナー。

「WEN(ウェン)」のクレンジングコンディショナーとリペアリングジェル アーモンド(洗い流さないヘアトリートメント)をお試しさせていただきました。

WENはアメリカ生まれ。

数多くのハリウッドセレブを顧客に持つヘアスタイリストの「チャズ・ディーン」という方が開発したヘアケア製品です。

ハリウッドセレブは撮影などでスタイリングやカラーリング、ドライヤーの熱により髪へのダメージが深刻化しているそう。そんなダメージ髪だけでなく「頭皮」に着目し、開発されたのが「WEN」なんです。

WENクレンジングコンディショナーの特徴

コンディショナーと聞くと、シャンプーの後のリンス的なイメージを抱きます。

しかし、このWENは「クレジングコンディショナー」。

これ1本でシャンプーとコンディショナーの役割を果たしてくれるんです。

こちらが成分です。

水、グリセリン、セタノール、セテアリルアルコール、アロエベラ液汁、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、パンテノール、加水分解コムギタンパク、アーモンド油、プルヌスセロチナ樹皮エキス、メントール、野菜油、エチルヘキシルグリセリン、BG、ステアラミドプロピルジメチルアミン、アモジメチコン、ベヘントリモニウムメトサルフェート、ポリソルベート60、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、クエン酸、香料、フェノキシエタノール

アーモンド、カミツレ、ローズマリー、アロエといったハーブのエキスが配合されています。

これらののハーブエキスがパサついた毛先まで潤いを与えてくれます。

WENクレンジングコンディショナーの使用方法も普通のものとは少し異なります。

>WENクレンジングコンディショナーの使い方

WENは泡立ちません!

クリームで頭皮と髪の汚れを落とすという考えのもとに作られています。

頭皮と髪をお湯でぬらし、クレンジングコンディショナーを頭皮から毛先までやさしくもみこみ、髪全体にクリームをいきわたらせます。

最後に頭皮になじませ、頭全体をマッサージします。3~5分おき、髪を洗い流します。

しかも使う量が予想以上に多いのです!

普通の泡立つタイプのシャンプーはだいたい2~4プッシュぐらいですよね。

ですが、WENは

  • ショートヘア 10~16プッシュ
  • ミディアムヘア・・・16~24プッシュ
  • ロングヘア・・・24~32プッシュ

と、かなりの量を使用します。

こちらが10プッシュ

こちらが16プッシュ。重いです・・・

どうしても量を減らしたくなりますが、そうするとせっかくの効果を実感しにくくなってしまうようなので、少量の目安は守ったほうがよさそうですね。

実際にWEN クレンジングコンディショナー アーモンドを使ってみました

容量は480ml。

今回使用した「アーモンド」は潤いのあるしっとりとした仕上がりになるため、髪の乾燥が気になる人向けのコンディショナーです。

成分にメントールが入っているのでやや弱めのメントールのにおいがしますね。

私の髪の長さはミディアムなので16プッシュを使用しました。

手になじませても全く泡立ちません。

髪につけてよくもみこみます。

頭皮もマッサージします。

メントールの清涼感が気持ちいいですね。

頭皮をゴシゴシ洗うのではなく、マッサージするのがポイントです。

マッサージが終わり、しばらく放置。

その後、洗い流してみると、頭皮がとってもさっぱりしています!気持ちいい~(*^^*)

頭皮の毛穴汚れが全部落ちているイメージです。

私の髪は硬めなのですが、洗った後は髪が柔らかくなっており、髪はサラサラに。スタイリングがとってもしやすくなりました。「ふんわり感」が得られました。ツヤ感も以前よりアップしたように感じます。

また、普段より髪の乾きが早いと思いました。余分な汚れや油分がすっきりと落ち、水切れがよくなったのでしょうか?

WENはえらべる4種類

今回お試しした「アーモンド」のほかに

●キューカンバー・・・べたつきが気になる方向け

●ラベンダー・・・ボリュームが気になる方向け

●ザクロ・・・つやが気になる方向け

があります。

ザクロも気になります~。ザクロエキスはエイジングケアのエキスとしても有名なので、髪が若返りそうですね。

リペアリングジェル アーモンドを使用してみました

こちらは洗い流さないトリートメントです。

ほんのり甘く、すがすがしい香りのするリペアリングジェル アーモンド。

こちらを特に傷んだ毛先や、パサつきの気になる髪になじませます。

みずみずしいテクスチャーで、伸びがとても良いです。

髪に潤いが与えられました。

もちろん「クレンジングコンディショナー」だけでも満足なのですが、「リペアリングジェル」をつけることでより髪にまとまりが生まれました。

こちらもかなりおすすめです。

★ボタン★

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る