記事の詳細

リラクケア「休息サポートサプリ」、夜間の良質な睡眠をサポートするサプリで、機能性食品として登録されています。

リラクケアは、製品としてはどのような特徴があるのでしょうか。

リラクケアの成分

リラクケアは、テアニン200mgを含み、機能性表示食品として届けられています。

1日の目安が2カプセル。1パッケージに60カプセル入っています。

テアニンは、お茶の葉、とくに抹茶や玉露などの高級な茶に多く含まれる成分で、休息効果のあるアミノ酸の一種です。

200mgのテアニンを摂るには、お茶を約20杯も飲むことになりますが、それはほとんど不可能。

さらに、お茶にはカフェインも含まれているので、寝る前に飲むのを避ける人は多いでしょう。

GABA 100mg
気持ちを落ち着かせる作用に関係している成分です。GABAが大量に添加されたチョコレートなど、いろいろな種類の製品が販売されるようになってきています。

イノシトール 100mg
穀物や果物に多く含まれている水溶性の物質でビタミンに似た働きをします。す。生活習慣病から神経機能、髪の健康まで幅広い作用が知られている成分です。

ナイアシン 45mg
水溶性ビタミンの一種です。酵素を補助する大切な機能があります。

ビタミンB6 10mg
水溶性のビタミンで皮膚や粘膜の健康維持に関係があります。腸内細菌によっても作られる成分です。

朝がスッキリ起きられない
睡眠時間が十分なのに疲れている

これらの状態が続くのは、睡眠の質が落ちている可能性があります。眠っているのにリラックスしていない。眠る時間が長くても身体が緊張したままではリラックスできません。

昼間でもイライラしている
眠くて仕事も勉強にも集中できない

ストレスが強い状態が続くと、落ち着いて仕事や勉強に集中できなくなってしまいます。

リラクケアを毎日飲むことにより緊張をほぐして眠むることができれば、翌日の悪影響を断ち切ることができます。

リラクケアの口コミは?

30歳女性

寝る前についついスマホを眺める生活が続いたせいか、寝付きが悪くなってしまい、同僚に紹介されてリラクケアを飲むようにしました。睡眠のサプリ?と一瞬不安でしたが、機能性食品に登録済みということで安心して利用するようになりました。リラクケアと合わせてスマホも控えたり軽いストレッチをするなどして、今では寝付けなくて困るということもなくなりました。
 

35歳男性

出勤しても午前中が眠くて仕事にならず集中力も落ちていたのでリラクケアを試すことにしました。寝ている間にリラックスできているせいか、午前中の眠気はほとんど感じなくなりました。
 

38歳女性

夜中にうっすらと目が覚めて困っていました。起きるのもイヤだし、と言ってもすぐ眠りに落ちるわけでもなく、ウトウトとしてとっても不快でした。リラクケアを飲むようになって、身体がリラックスするようになったためか、夜中のウトウトが減り朝まで目が覚める回数がずっと減りました。

リラクケアの最安値は

Amazon
3,480円

プライムで販売されているので、プライム会員は送料無料です。ですが、リラクケアの販売会社とは別の会社からの販売なので、いつまで在庫があるか、これからも同じ価格なのか、などは分かりません。

楽天
3,564円(税込み)送料別

リラクケアを販売しているアグリ生活から直接販売されています。

Yahoo
6,394円(税込み)送料無料

リラクケアの販売会社とは別の3社から提供されていました。そのため価格はまちまち、これからも出品者によって変化すると思われます。

公式サイト

定期コースなら、初回限定で、1,390円(税別)、送料無料で入手できます。

2回め以降も2,780円(税別)、送料無料

解約はいつでも可能なので、公式サイトから定期コースで買うのがいちばんお得ということが分かりました。

まとめ

リラクケアは、テアニン200mgのほか、GABAやビタミンを含むカプセルのサプリです。

  • 朝をスッキリさせたい
  • 午前中の眠気を何とかしたい
  • イライラする気分を直したい

リラクケアはカプセルでできたサプリですが、食品ですので安心してとることができます。

★ボタン★

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る