記事の詳細

この季節、メークはばっちり、だけど唇がガサガサ、皮が剥けてバリバリ……口紅を塗ってもつやつやにならない。 なんて、嘆いている人、多いんじゃないですか?

せっかくのデートもこんな状態じゃ、唇が気になって気分も上がらないですよね。 ただリップクリームを塗ればいい、と思っている人要注意です。 それだけでは唇は完全にはケアされていないんです。

[スポンサードリンク]

今回は、うるつや唇を手に入れる方法をご紹介しちゃいます!

◆やってはいけないNG行動

手に入れる前に、まず注意点がいくつかあります。 今まで気にも留めなかった、これやってた、って項目がいくつかある人、すぐに止めましょう。

食後、唇を拭かずそのまま

神経質の人には信じられない話ですが、結構そのままリップをぐりぐり塗っちゃう人がいるらしく・・・。

これだと唇が荒れてしまうことは必然ですので、必ず唇を綺麗にして、食べかすや脂を取り除くように癖付けをしてください。

就寝前のリップクリーム

実はこれ、唇に負担をかけるNG行動なんです。

保湿の為に塗って寝る、簡単に考えると良さそうな感じですが、これが逆効果で、リップの油が刺激となって乾燥が 加速してしまうのです。

また、日焼け止め効果があるリップも刺激が強い為、荒れている人には普段使いでもオススメできません。

さらに、色つきリップを就寝時に塗ると、唇に色素沈着してしまうので注意です。

乾燥のため、唇を舐める

乾燥する人は特にやってしまいがちなこの行動。 しかしこれは絶対にNGです。

舐めることでさらに水分が奪われやすくなり、皮が剥けたりと悪循環です。

リップクリームを頻繁に塗る

適度な使用は問題ありませんが、過剰なスキンケアはトラブルを招く恐れがあり、再生しようとする本来の力を妨げて しまいがちです。

[スポンサードリンク]

◆正しいケアでうるつや唇を手に入れる方法

クレンジングオイルできちんと口紅をオフ

くるくると円を描くように丁寧にマッサージしながら口紅を落としましょう。

きちんと落とさないと色素沈着してしまい唇の色が悪くなります。

夜のパックケア

夜のパックケアには色々なパックケアがあります。気分に合わせて自分に合ったケア方法試してみてください☆

  1. 純粋はちみつを薄く塗って、ラップで包んで10分間パック。
  2. リップを塗った上からラップで包んで、蒸しタオルを当てて5分間パック。
  3. ワセリンとはちみつを1:1で混ぜたものを塗ってラップで包み、10~15分パック。
  4. オリーブオイルを塗った後、はちみつをたっぷり塗り、ラップで包み、10~15分パック。

どの方法でも、最後はそっと拭き取ってくださいね。

その日の気分で色々試してみるのも楽しいですよ。

化粧水や美容液を軽くつける

唇もお肌と同じように普段からケアすることも大事ですね。

この3ステップを続けることでかなりしっとりとした唇になります。

では、体の中からうるつやを手に入れる方法はないの?という人。 実はあるんです。

ビタミンB2を摂る

ビタミンB2が豊富な食品を摂ることも効果的です。

ビタミンB2は、目、皮膚、口の中の粘膜を正常に保つ働きをするそうです。

このビタミンB2が足りないと唇の両端がただれたり、唇のあれなどの症状が現れやすくなるのです。

ビタミンB2を多く含む食品は以下の通りです。

  • レバー
  • うなぎ
  • 納豆
  • ブロッコリー
  • ほうれん草

など、これらを積極的に摂ることも大事ですね。

まとめ 内側から乾燥しない唇をつくる

高いリップクリームを買っていた人は、是非はちみつを買いましょう!それと、オススメはワセリンです。

パックケアとビタミンB2の摂取で、彼氏もうっとりするようなうるつや唇を手に入れましょう!

[スポンサードリンク]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る