記事の詳細

皆さんは、○○の秋と言えば何を思い浮かべますか?

スポーツの秋・食欲の秋・読書の秋、など色々とあると思います。

それに加えて、「恋愛の秋」というのが脳科学的見解から、人間のホルモンによって「秋にもっとも発しやすい」と されているのだそうです。

[スポンサードリンク]

なぜそう言われるのでしょうか?今回は、そんな「恋愛の秋」について調べてみました。

◆人間の本能で秋に発情する

人間は、本能的に気温が高く食料も豊富な夏に、子供を産む方が安全と考えます。

そこで、逆算して秋に発情モードになる、というのです。

本能で恋をしてしまうなんて、人間もそう考えると原始的ですね。

◆冷静に恋が出来る時期

夏の解放的な雰囲気に流されて冷静な判断もつかずに始まった恋が終わり、まさに秋は頭を冷やして物事を 考えられる季節です。そんな中での恋は本物が多いでしょう。

また、気温も適度に過ごしやすいため、自然と寄り添って手を繋ぎながら歩く……なんてシチュエーシンも 発生しやすいのです。

◆夏のイベントが終わり冬のイベントへ

夏休み、海やプールなど夏のイベントが終わり、わりと落ち着いている時期でもあります。

余裕も生まれるので恋に集中することもできますね。

また、冬には新たなイベントが始まります。特に一大イベントはクリスマスですね。

「クリスマスを一人で過ごしたくない!」と自分にエンジンをかける人も出てきますので、いつもよりのアンテナを 広げている人も多いでしょう。

カップルは、落ちついて紅葉デートや果物狩りなどでゆったりデートが満喫できる時期なので、冬のイントに向けて さらにラブラブの時間を過ごせるでしょう。

[スポンサードリンク]

◆秋風がひと肌恋しくさせる

 紅葉を見てノスタルジックな気分になったり、秋の風が胸を締め付けたり、まさに「秋の魔法」にかる人が 続出する時期ではありますよね。

「一人で居たくないな」と感じたり、仕事帰りの道が寂しかったり、恋したいと思わずにはいられない節なのです。

◆まとめ 秋の季節が本気の恋を呼ぶ

夏の雰囲気に流された恋から本気モードの恋へ、そんな変化を遂げる時期が秋であり、人間の本能がに子孫繁栄を 求めてしまうということもあり、秋風が人恋しさを生む。

これだけ揃ってしまえばもう、恋するしかないでしょ!と思ってしまうのも頷けますよね。

シングルの人も、カップルの人たちも、冷静かつ良い精神状態で恋愛を楽しめる季節でもありますから、秋を存分に 楽しんで、冬のクリスマスに向けて愛を捕まえておいてくださいね。 

[スポンサードリンク]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る