記事の詳細

恋人同士での最大の問題でもある、「浮気」

彼が浮気をしていると分かった時は、「二度と浮気しないで」と伝えることは大事なことですが、同時に反省させることも大事です。

今回は男性が「彼女を傷つけてしまった」と自覚し、猛反省せずにはいられないようにする為の方法を集めてまとめてみました。

[スポンサードリンク]

  • 「そっか・・・」とつぶやき俯いて唇を引き締める。

この時のポイントは唇をかたくキュッと結ぶことです。

これで「辛いのを我慢させてしまっている」と男性は感じることでしょう。

演技をするってどうなの?と思う人もいるかもしれませんが、瞳を潤ませて涙を浮かべるのも効果的です。

  • 困惑しつつも笑顔をつくる。

彼氏に浮気されたという事実が発覚した時に、困惑しつつも一生懸命に笑顔を作ろうとする健気さが、「こんなに健気で良い子と付き合っているのに浮気をしてしまうなんて・・・自分は最低だ」と思わせることが出来ます。

一生懸命につらい現実を受け入れて許そうとしている姿に、浮気をしたことを後悔して反省するでしょう。

  • 「信じていたのに・・・」

この言葉は恋人同士以外でも言われるとかなり響く言葉だと思います。

「あぁ、自分は彼女に信用されていたんだ」「彼女の信用を裏切ってしまったんだ」としっかりと思わせる一言です。

あえて、この言葉一言におさえて、その先を言わないことにより「信頼を裏切ってしまった」という事実が男性にとって大きな失敗をしてしまったと自覚させ、反省を促すことが出来ます。

[スポンサードリンク]

  • 自分を責める。

ここではあくまで自分を責めます。彼を責めてはいけません。

「彼が浮気してしまったのは自分に至らない部分があったから」と解釈してください。

もちろん、浮気というのは良くない事ですが、「相手を責める」という行動をとってしまうと、どうしても反発が生まれてしまいます。

最悪の場合、逆切れされることもあるかもしれません。

逆に「彼のことを思って」対応することが出来れば、相手も自分のことを思って考えてくれるでしょう。

本命の彼女が彼を責めずに自分を責め続ける姿を見た時は、彼女をそこまで思いつめさせてしまった自分自身に反省してくれるはずです。

最後に

どの方法を実際に試してみるにしても、大事なポイントとしては相手を責めてはいけないということです。

浮気はされる側よりもする側が悪いのは当たり前なことですが、それを許してあげられるという心の広さを相手に見せることで、彼を更にあなたに虜にさせることも出来ます。

彼が猛反省したら、すぐにそれを受け入れてあげて仲良くしてあげると、彼の中でのあなたに対する良い女度がぐっと上昇すること間違いなしでしょう。

[スポンサードリンク]

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る