記事の詳細

あの人イケメンなのになんで彼女ができないんだろうね、と思っちゃう人って身近にいませんか?
逆に、イケメンじゃないのにあの人なんであんなにモテるんだろうね、という人もいますよね。
イケメンなのにモテない人って、どこか「ザンネン」な所があるに違いない、と私は思って
いるのですが、ではどこが「ザンネン」なんだろう、って思いませんか?
今回は、そんなザンネンな男性の法則を調べてみました。

[スポンサードリンク]

◆すぐ他人のせいにする人

自分のミスを部下や友達のせいにしちゃう人。
こんな陰険な人いくら顔がカッコよくても嫌ですよね。
恋人のせいにしちゃうっていうサイテーな人も中にはいます。
逆に自分がかばう位の器の大きさを持った人でいてくださいね。

◆人の悪口ばかり言う人

口を開けば悪口ばかり。そんな人と一緒に居ても楽しくないですよね。
話題の中心も悪口、となれば話す事すらしたくなくなります。
人の悪口を言えば自分も同じ分言われている、くらい思ってください。

◆空気が読めない人

空気を読む、という事は、その場の雰囲気や様子などを把握したうえで行動したり、言動したりすることです。
そうするとつまりは、相手の気持ちを考えて行動したり、発言したりする、って事ですよね。
勿論、空気を読めない人も、意図的にそうしている訳ではないとは思いますが、それが何度も繰り返されると
「信頼出来ない人」という印象を植え付けてしまいます。
相手の気持ちを考えるということは人間として大切な事ですよね。

[スポンサードリンク]

◆上から目線の人

話していてすぐに分かると思います。すごく人を不快にさせますよね。
このタイプの人間は、自分に自信を持っているように見えるかもしれません。
しかしその逆で、実はコンプレックスの塊なのです。
コンプレックスを隠し、そこに触れられたくないため、必死で上から目線になってしまうのです。
特徴としては、自分がコンプレックスとしている事の話題が出たら、その話を全否定して話題を変えるということ。
また不要な負けず嫌いなため、どうでもいい事で勝とうとしてくるところにはうんざりさせられてしまいます。
本当に自信のある男性は、ゆとりがあるため、上から目線にはなりません。
むしろ穏やかで包容力があり謙虚です。
男同士になった時、女性の前などで態度が横柄になってしまう人は100パーセント上から目線男です。気を付けましょう。

◆不潔にしている人

身だしなみのことですね。
よれよれのシャツ、汚れた服、靴、など気を付けたいものです。
また歯をきれいに磨いておく、口臭、体臭、などにも気を配ることをお忘れなく。
女性は匂いには敏感ですし、汚れにも敏感です。
いくらイケメンでも、身だしなみは絶対に必要です。
ここは「潔癖すぎるかな?」と思うくらいやりすぎても良いでしょう。

◆文句ばかり言う人

一緒にランチやディナーに行っても、「ここのパスタは美味しくない。前に行った店も最悪だったけど
ここよりはましだな。でもあの店は店員の態度が最悪で……」永遠に文句のオンパレードが続いてしまう、
そんな人とは一緒にご飯も食べたくないですよね。
しかも常にしかめっ面の人はもっと最悪ですよ。
笑顔を大切に。そして文句はなるべく飲み込んで、褒めるべきところはないか探してみましょう。
楽しい場を作る事もとても大切なことです。

◆まとめ 相手のことを考えて、気を配る思いやりを

せっかく素敵な外見を神様から頂いたのなら、心の中も素敵でいられるように気を配ること。
それが身に付いたなら、それこそ最強ですよ。
上記の内容がひとつも当てはまらない人間は少ないかも知れません。
時には愚痴を言ったり、人に甘えてしまう事もあるでしょう。
しかし、心の中は表面にも表れてきます。
お顔が整っていても魅力を感じない、そう言われないように魅力的な顏で人をハッピーにできるよう過ごしていきましょうね。[スポンサードリンク]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る